ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

記念事業について

基本方針

 本市は、平成30年11月1日で市制施行60年を迎えることとなります。60年は人で例えると還暦にあたり、人生にとって節目となる年数であるとともに、第二の人生への新たな出発を意味しています。
 本市においても、市制施行60周年を迎える平成30年度を、市民と行政が力を合わせて新たな1歩を踏み出すための年とし、先人が築き上げた文化や歴史を伝えるとともに、未来へとつながる新たな出発点にしたいと考え、市制施行60周年記念事業を開催するものとします。

実施方針

  1. 矢板市が活性化し、本市を広くPRできる機会とする。
  2. 記念事業に適する事業に「矢板市制施行60周年記念」の冠を使用する。
  3. 少ない経費で効果が期待できる事業計画とする。

記念事業の構成

 市制施行60周年記念事業は、次のような事業構成で推進します。

記念事業の構成図

記念事業の実施期間

 平成30年4月1日~平成31年3月31日

推進体制

 矢板市制施行60周年記念事業実行委員会