ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災情報 > 矢板市内の道路状況について(2月28日現在)

矢板市内の道路状況について(2月28日現在)

 台風19号に伴う大雨により、矢板市内の一部道路が通行止めとなっております。また、通行ができる道路でも土石の流出や落枝などが見られますので、通行される場合はご注意ください。

 なお、掲載していない生活道路等においても、一部通行に支障が出ている箇所がありますので、ご注意ください。

走行注意箇所

県道塩原矢板線(県民の森分岐から先)

土砂の流出等により通行止めとなっておりましたが、10月16日 15時00分に通行止めを解除しました。

なお、一部区間は片側交互通行となりますので、ご注意ください。大型バス等の車両は通行できませんので、ご了承ください。

また、県民の森周辺及び山の駅たかはら方面の道路については、土石の流出や斜面の小さな崩落、落枝が見られますので、通行する際はご注意ください。

塩原矢板線の写真1

塩原矢板線の写真2

通行止め箇所

矢板運動公園内道路(野球場西側)

10月13日 7時35分 土砂崩れにより通行止め

2月3日現在、復旧に向けて調査設計や国との調整に取り組んでおります。
間もなく、工事に着手しますが、被災範囲が大規模であることから、当面の間、通行止めが続く見込みです。

現在も山側から水が染み出しています。今後も崩落の危険がありますので、近づかないようにしてください。

運動公園野球場西側道路の写真

市道上太田・立足1号線(上太田橋)

10月13日 10時50分 上太田橋の左岸橋台周辺の浸食により通行止め

上太田橋の写真1

上太田橋の写真2

認定外道路(下太田地内)

 河川の浸食により橋の危険性が高いため通行止め

認定外道路(下太田地内)

 10月18日 14時30分 河川の浸食により橋の危険性が高いため通行止め