ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

産後ケア事業のご案内

産後ケアの費用を助成します

毎日の育児で、「全部自分がやらなきゃいけないの?睡眠不足だけど母親だから・・・」と頑張りすぎのお母さんが増えています。矢板市では、お母さんの疲労回復や、育児に関する不安や悩みの解消のために産後ケア費用の助成を行っています。また、利用に関する費用や移動にかかる負担を軽減し、多くの方に利用していただけるよう、利用施設を市内に設定しています。

赤ちゃんが泣き止まない、育児が不安、何となく気分が落ち込むなど、一人で悩まずにお気軽にご相談ください。

赤ちゃん

対象

矢板市内に住所がある、産後4か月未満のお母さんで、以下のいずれかに該当する方

(1)家族等から家事や育児の援助が受けられない方

(2)心身の不調または育児不安がある方

利用時間

・宿泊プラン:10時00分~翌朝10時00分(1泊2日)

・日帰りプラン:10時00分~17時00分

費用

・宿泊プラン:5,000円/回

・日帰りプラン:2,000円/回

※課税状況により料金が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

利用方法

ご利用には事前の申請が必要です。ご希望される方は子ども課へご相談ください。

利用施設

きうち産婦人科医院 (矢板市富田548-1) ※部屋は大部屋となります。

※矢板市では、自己負担額を軽減し、たくさんの方にご利用いただけるように、利用施設を市内に設定しております。自宅から近いことでご利用後も切れ目のない支援を続けていけるよう、何か悩みや不安がございましたら、子ども課にご相談ください。

問い合わせ

子ども課
Tel 0287-44-3600