ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康づくり > 新型コロナウイルス特設サイト > 新型コロナウイルス感染症対策に関する各種お知らせ(1月14日)

新型コロナウイルス感染症対策に関する各種お知らせ(1月14日)

以下のとおり本市の取り組みを更新しましたので、お知らせします。

新型コロナウイルス感染症に関する取り組み

・令和3年1月13日(水曜日)、栃木県に新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されたことを受け、栃木県において1月14日(木曜日)から2月7日(日曜日)まで栃木県緊急事態措置が出されました。市民の皆さまにおかれましては、感染拡大防止にご協力をお願いします。

感染予防について

・令和3年1月14日(木曜日)に、第20回矢板市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、1月14日以降の「矢板市における会議・イベント等開催判断基準」について決定しました。

新型コロナウイルスに対する市の方針について(1月14日)

・令和3年1月14日(木曜日)、第20回矢板市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、「矢板市有施設の利用基準」について決定しました。この基準は、新型コロナウイルス感染症の発生状況に応じた、市有施設の臨時休館や具体的な感染対策について定めています。

新型コロナウイルスに対する矢板市有施設の利用基準について(1月14日)

・緊急事態宣言の発令にあわせ、新型コロナウイルス感染症対策として、施設利用者の健康や安全を考慮し、市内公共施設の開館時間の短縮、または貸出制限を行います。開館はしておりますが、緊急事態宣言により不要不急の外出自粛が要請されておりますので、施設の利用については、できるだけご遠慮いただきますようお願いします。

矢板市内公共施設の開館時間の短縮等について(1月14日)

・新型コロナウイルス感染症対策に伴う矢板市主催の会議・イベント等の中止・延期の状況についてお知らせします。

新型コロナウイルスに伴う市内イベントの中止・延期状況について(1月14日)

・栃木県全域で通常20時から翌朝5時までの夜間時間帯に営業している飲食店(カラオケ店を含む)を対象に、営業時間の短縮に協力いただいた事業者に対して、栃木県から事業者に対し協力金が支給されます。

新型コロナウイルス感染拡大防止営業時間短縮協力金について

・利用対象者を栃木県民としていましたが、緊急事態宣言の発令を受け、当面の間、利用対象者を矢板市民に限定します。

やいたであそぼう!矢板市内の体験型観光が半額で利用できます