ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「営業支援金」を交付します

営業支援金

緊急事態宣言の発令に伴い影響を受けた市内の法人・個人事業主の皆さんに
営業支援金 50,000円(1事業者1回限り)を交付します。

※申請額が予算上限に達し次第終了となります。

営業支援金チラシ [PDFファイル/837KB]

交付対象者

 市内に店舗等を有し、事業を営む中小企業者または個人事業主

 ※医療法人、社会福祉法人、NPO法人など会社以外の法人や農林漁業については、矢板市商工会会員であること。

【次のいずれかに該当する場合は、対象外となります】

営業時間短縮の要請を受けている飲食店

・風俗営業等の許可または届出を要する者

・宗教団体及び政治団体

・暴力団員及び暴力団または暴力団員と密接な関係を有する者

・法令及び公序良俗に反する事業を行う者

交付要件

(1)~(4)いずれにも該当すること。

 

(1)

緊急事態宣言に伴う営業時間短縮の要請を受けた協力金の支給対象となっている飲食店と直接・間接の取引がある、または、緊急事態宣言に伴う不要不急の外出自粛の直接的な影響があること。

(2)

令和3年1月から3月までのいずれかの月の売上げが、平成31年または令和2年の同月比で20%以上50%未満減していること。

(3)

今後も事業を継続する意思を有すること。

(4)

国の一時支援金の対象者ではないこと。

提出書類

 
 

法人の場合

個人事業主の場合

(1)

申請書類

*申請書類は市ホームページに掲載しているほか、矢板市商工観光課・矢板市商工会で配布しております。

営業支援金交付申請書(別記様式第1号) [Wordファイル/18KB]

営業支援金交付請求書(別記様式第3号) [Wordファイル/16KB]

売上要件確認書 [Excelファイル/20KB]

【記入例】必ず記入例をご確認ください。

申請書記入例 [PDFファイル/116KB]

請求書記入例 [PDFファイル/92KB]

(2)

売上げがわかる書類

令和3年1月から3月までの売上げのわかるもの

(3)

確定申告書

平成31年1月~3月及び令和2年1月~3月を含む
すべての確定申告書の写し(税務署の収受印が付いたもの)

・法人税確定申告書第一表

・法人事業概況説明書

・所得税確定申告書第一表

・青色申告:青色申告決算書

・白色申告:収支内訳書

(4)

事業所所在地、

事業概要がわかる書類

履歴事項全部証明書の写し

開業届、営業許可書等の写し

(5)

振込口座がわかる書類

・通帳の表紙の写し

・通帳を開いた1、2ページの写し

(6)

その他

その他必要と認める書類

受付期間

令和3年4月15日(木曜日)~6月30日(水曜日)

申請方法

矢板市商工観光課に持ってくるまたは郵送してください。

申請・問い合わせ

〒329-2192 矢板市本町5-4
矢板市役所 商工観光課 商工担当
Tel 0287-43-6211
平日:8時30分~17時15分(土日・祝祭日を除く)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)