ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康づくり > 新型コロナウイルス特設サイト > 子育て世帯への臨時特別給付金に関するお知らせ

子育て世帯への臨時特別給付金に関するお知らせ

子育て世帯への臨時特別給付金とは

子育て世帯への臨時特別給付金とは、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する取組の一つとして、児童手当の受給者(特例給付の受給者は除く)に対し、臨時特別の一時金を支給するものです。
対象となる方には、令和2年5月下旬にパンフレット(案内通知)を郵送します。

子育て世帯への臨時特別給付金パンフレットの画像1 子育て世帯への臨時特別給付金パンフレットの画像2

子育て世帯への臨時特別給付金案内パンフレット [PDFファイル/767KB]

支給対象児童

令和2年4月分の児童手当(本則給付)の支給対象児童と令和2年3月で中学校卒業により資格を喪失した児童。

平成16年4月2日から令和2年3月31日までに生まれた児童で上記の要件を満たす児童が対象となります。新高校1年生については、令和2年2月29日時点で児童手当を受給していた市町村から支給されます。

受給対象者

上記「支給対象児童」に該当する子を監護する方が受給者となります。

※DV被害によりお子さんとともに避難されている方で、令和2年4月分の児童手当を配偶者(DV加害者)が受給している場合についても、臨時特別給付金の支給を受けることができる場合がありますので、なるべく早く子ども課にご相談ください。
なお、子育て世帯への臨時特別給付金が支給となる場合、他の配偶者は支給を受けられません。

申請について

当給付に関する申請は不要です。児童手当の口座に振り込みます。

※児童手当の受給者が公務員の場合は、申請が必要です。詳細は、下の「公務員の方について」の項目をご覧ください。

支給時期

令和2年10月を予定しています。原則、児童手当を受給している口座へ振り込みます。

公務員の方について(申請方法など)

児童手当の受給者が公務員の場合は、所属庁(国・県・市など)から申請書が配付されます。
申請書に必要事項を記入し、所属長の証明を受けた上で、令和2年3月31日時点で住民票のあった市区町村に提出する(申請する)必要があります。

矢板市では、随時公務員の申請を受け付けますが、振込みは10月以降となります。

臨時特別給付金の受け取りを拒否される方

本給付金の受給を拒否する方は、『令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金受給拒否の届出書』の提出が必要になります。
届出書に必要事項を記入し、必要書類を添付の上、子ども課へ提出してください。

令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金受給拒否の届出書 [PDFファイル/83KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)