ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康づくり > 新型コロナウイルス特設サイト > 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)のコンビニ交付が始まります

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)のコンビニ交付が始まります

 個人番号カード(マイナンバーカード)を利用して、全国のコンビニエンスストアで新型コロナウイルス感染症予防接種証明書を受け取れる便利な「コンビニ交付サービス」が開始されます。

利用できる方

利用できる方は、以下の条件を満たす方です。

国内用

・個人番号カード(マイナンバーカード)をお持ちの方

※マイナンバーカードを取得した際に設定した、4桁の数字が必要です。

海外用

・個人番号カード(マイナンバーカード)をお持ちの方

・令和4年7月21日以降に新型コロナワクチン接種証明書アプリまたは市健康増進課で海外用の接種証明書の発行履歴のある方

※マイナンバーカードを取得した際に設定した、4桁の数字が必要です。

※旅券番号が変更となった場合は使用できません。

※コンビニ店頭ではパスポート番号等の入力ができません。

必要なもの

個人番号カード(マイナンバーカード)

発行料

証明書1通当たり120円(消費税及び地方消費税相当額を含む)

利用できる時間

午前6時30分から午後11時00分まで(年中無休。故障対応を含むメンテナンス時間は除く)

利用できるところ

・セブンイレブン   8月17日(水曜日)から利用開始予定

利用方法

1.個人番号カード(マイナンバーカード)をマルチコピー機の所定の位置に置く

2.交付対象選択画面で「新型コロナワクチン接種証明書」を選択する

3.個人番号カード(マイナンバーカード)の暗証番号※(数字4桁)を入力する

4.個人番号カード(マイナンバーカード)を取り外す

5.接種市区町村を選択する

6.発行部数を選択する

7.発行内容の確認

8.料金の支払い

参考資料

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(コンビ二での取得方法) [PDFファイル/1.62MB]

注意事項

⑴印刷不良の場合を除き、発行後の返金には対応できませんので、接種記録や旅券番号などの発行内容に間違いがないかよくご確認ください。

⑵個人番号カードの交付時に設定した利用者証明用電子証明書の暗証番号は入力を3回間違えるとロックされ、利用できなくなりますのでご注意ください。(ロックの解除には市民課などで手続きが必要です)

⑶個人番号カード(マイナンバーカード)を紛失したり、マイナンバーをむやみに教えたりしないようにしましょう。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)