ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

昔ながらの農業体験!! 棚田オーナー制度 (栃木県矢板市)

印刷ページ表示 更新日:2019年3月1日更新

兵庫畑棚田オーナー制度トップページ(栃木県矢板市)

< 平成31年の棚田オーナーの募集は終了しました >

棚田オーナー制度ってなに?

 高原山のふもとに抱かれた自然が豊かなところ、矢板市。
 山あい地域の「兵庫畑(ひょうごはた)」では、8戸の農家が美しい棚田を守り続けています。水源に最も近いこの地域では、イ ワナが棲む綺麗な水を使った米作りが大変盛んです。

 そんな兵庫畑で行われているのが「棚田オーナー制度」。オーナーとなった皆さんに、稲作体験を中心とした年4回の農業体験の場を提供しています。農家の方たちの指導があるから初心者の方でも安心です。

 澄んだ空気と雄大な自然の中、昔ながらの農業体験と美味しい田舎ごはんでリフレッシュしてみませんか??

 棚田オーナー活動風景

 棚田オーナーの活動風景をまとめたページです。

実施内容・申込方法

応募資格

 農業体験に興味のある方!

実施内容

 下記日程にて行われる全4回の農作業体験を地元の8農家が丁寧に指導します。

日程

 第1回 「開講式・じゃがいも種まき」平成31年3月16日(土曜日)
 第2回 「田植え・じゃがいも畑除草」平成31年5月11日(土曜日)
 第3回 「田の草取り・じゃがいも収穫」平成31年7月20日(土曜日)
 第4回 「稲刈り・収穫感謝祭」平成31年10月5日(土曜日)

  • 集合
    9時30分 第二農場公民館
  • 作業時間
    10時00分~12時00分
  • 昼食
    12時00分~(地元産の素材を使った昼食をご用意します。)
  • 解散
    地元農家と共に昼食片付け後、自由解散
    ※各日とも雨天決行。台風等の荒天の場合は中止とし、後日地元農家が作業を代行します。

募集組数

 全20組(先着順とさせて頂きます。)

年会費

 1組 25,000円
  注1)年会費には苗、肥料、農薬などの資材費及び管理費、昼食代などが含まれます。
  注2)1組は原則4人までとさせていただきます。

オーナー特典

 1組につき・収穫したお米(約30kg)・収穫したじゃがいも

募集期間

 平成31年1月4日(金曜日)~2月28日(木曜日) ※平成31年の募集は終了しました

申込方法

 下記までご連絡の上、送付された申込書に記入し事務局あてにご返送をお願いいたします。

 〒329‐2192 栃木県矢板市本町5‐4
 兵庫畑棚田を守る会事務局(矢板市農林課内)
 Tel 0287‐43‐6210 Fax 0287‐44‐3324

持ち物&服装

 飲み物、雨具、帽子、タオル、軍手、長靴(田植え用長靴推奨!)
 作業しやすく汚れてもよい服装、着替え等

お米の発送

 稲をはってがけ(天日乾燥)した後、脱穀して11月中旬頃(天候の都合により前後することもあります)、各オーナーさんに送付いたします。
 玄米や白米、郵送または引き取りなどご希望に応じます!

主催

 兵庫畑棚田を守る会