ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

栃木県に移住して最大100万円支給!栃木県移住支援事業開始!

印刷ページ表示 更新日:2019年4月26日更新

栃木県移住支援事業がスタートしました!

栃木県と矢板市では、「とちぎWORKWORK就職促進プロジェクト事業」の一環として、東京圏からの移住・定住の促進と県内中小企業等における人手不足の解消に向けて、栃木県移住支援事業を実施します。

移住支援金の申請先は住民票を置いた栃木県内の各市町となります。詳細な申請方法、申請書類については、詳細が決まり次第、市のHP上にて掲載する予定です。

詳細につきましては、下記リンクより栃木県が公開している情報を確認してください。

 

東京23区在住の方または東京圏から23区に通勤する方が、矢板市に移住し、県が運営する企業情報掲載サイトに移住支援金の対象となる求人情報を掲載した中小企業等に就職した場合(「とちぎまるごと創業プロデュース事業」<外部リンク>により県内で起業・創業した場合も含みます)に、移住支援金を、世帯で移住の場合100万円、単身で移住の場合60万円支給します!

  • 栃木県移住支援事業の開始日(平成31(2019)年4月23日)以降に矢板市に移住した方が対象となります。
  • 企業情報掲載サイトへの求人情報掲載は、現在準備中です(5月にお示しする予定です)。

ijyu-shien

移住支援事業チラシ(PDF:1,777KB)<外部リンク>

また、国の「わくわく地方生活実現政策パッケージ」を活用し、栃木県移住支援事業の他、以下の事業を行います。

「栃木県マッチング支援事業」<外部リンク>

県が、移住支援金の対象法人の求人情報を掲載するなど東京圏の求職者に対して訴求力の高い企業情報掲載サイトを開設するとともに、県内中小企業等に対して、求人広告の作成支援と当該求人広告の同サイトへの掲載を行うものです。

現在、掲載を希望する企業等の皆様を募集中です。

  「とちぎまるごと創業プロデュース事業」<外部リンク>

県が、創業者の受入れ環境づくり等に係る伴走支援を行うとともに、社会的事業の分野で創業する方について開業資金の一部補助を行うものです。

関連リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)