ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 介護・福祉 > 介護保険 > 介護保険 > 【8月27日更新】介護職員処遇改善加算について

【8月27日更新】介護職員処遇改善加算について

年度内において、介護職員処遇改善加算の実施計画に変更が生じる場合、変更届の提出が必要となりますので、ご留意ください。

提出が必要となる書類は以下のとおりとなりますので、リンクよりダウンロードしご利用ください。

なお、提出の期限は「算定開始月の前々月末日」までとなりますので、ご承知おきください。

提出書類

  1. 介護職員処遇改善加算届出内容変更届[Wordファイル/33KB]
  2. 介護職員処遇改善計画書(平成30年度届出用)[Wordファイル/49KB]
    ※新計画に基づき再提出。加算区分が上がる場合は、キャリアパス要件に係る関係書類の写しも添付すること。
  3. 介護給付費算定に係る体制等に関する届出書
  4. 介護給付費算定に係る体制状況一覧表
    ※(3)、(4)については、加算の区分が変更となる事業者のみご提出ください。
    様式は、事業者向けページより事業内容に応じたものをダウンロードしご利用ください。

2月16日

平成30年度の介護職員処遇改善加算について、加算を算定する以下の法人については、平成30年度の計画書をご提出ください。

  • 平成29年度に介護職員処遇改善加算を取得しており、引き続き加算を算定する法人
    ※内容に変更等が無い場合でも、計画書の提出が必要です。(添付書類は一部省略可)
  • 平成30年4月以降、新たに当該加算を取得する法人

提出期限

平成30年2月28日(水曜日)必着 タイトなスケジュールとなりますが、よろしくお願いします。

提出様式

その他

 介護保険法の改正により、平成30年3月31日をもって介護予防訪問介護及び介護予防通所介護は廃止となりますので、両サービスについては県への届け出は不要となります。

 両サービスは、矢板市が指定を行う総合事業「第1号訪問事業」及び「第1号通所事業」へ移行となりますので、加算を算定する際の計画書の提出先は矢板市となります。

1月24日

 平成30年度における介護職員処遇改善加算計画書の提出時期は、本来であれば2月28日(水曜日)ですが、国の社会保障審議会において、加算区分「Iv」および「V」の廃止について審議がなされていることから、計画書の様式、提出時期等に変更が生じることが想定されます。

 現時点では詳細な情報が出揃っておりませんので、新たな情報がわかり次第、お知らせいたします。