ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「歩き・み・ふれる歴史の道」を開催します

沢・豊田地区の文化財を見てみませんか?

 中世の沢・豊田地区は、那須氏と宇都宮氏がせめぎ合った最前線の場所でした。しかし、近世になると日光北街道が開通し、宿場として繁栄を遂げます。

 健康ウォーキングをしながら、激動の時代を歩んだ沢・豊田地区の文化財を見てみませんか?

日時

令和元年10月26日(土曜日) ※荒天中止

8時50分 農村環境改善センター集合(沢783番地)

12時00分 解散予定

農村環境改善センターの地図はこちら

見学地

沢観音寺、沢の馬市碑、湯泉神社 など

※歩行距離 約3.0km

定員

40人 ※先着順

参加料

100円(保険料・資料代)

※当日集金します。 文化財愛護協会会員は無料。

持ち物

飲み物、雨具、ウォーキングに適した服装

申し込み

10月23日(水曜日)までに、電話でお申し込みください。

主催

矢板市教育委員会・矢板市文化財愛護協会

そのほか

やいた健康ポイント事業の対象となります。

健康ポイント50のイラスト

申し込み・問合せ

生涯学習課
Tel 0287-43-6218

Google
カレンダーに登録
<外部リンク>
Yahoo!
カレンダーに登録
<外部リンク>

市章

スポーツツーリズム

スポーツコミッションのバナー<外部リンク>