ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

企業立地優遇制度

栃木県の優遇制度

  1. 企業立地・集積促進補助金(限度額30億円)
  2. 立地企業緊急雇用促進補助金(限度額1億円)
  3. 制度融資(産業立地促進資金)
  4. 企業立地促進法による支援

※詳しくは栃木県HP<外部リンク>をご覧ください。

矢板市の優遇制度

奨励金の内容

奨励金の区分 交付要件 交付額
用地取得奨励金 対象施設の投下固定資産額(土地・建物・償却資産の取得額)が3千万円を超え3億円以下の場合

用地取得額の10%

対象施設の投下固定資産額が3億円を超え5億円以下の場合

用地取得額の15%

対象施設の投下固定資産額が5億円を超える場合

用地取得額の20%(限度額1億円)

借地借家奨励金 対象施設の用に供する3,000平方メートル以上の土地または延べ面積1,000平方メートル以上の家屋を賃借した場合

対象施設が操業を開始した日の翌年度から3年間の各年度の賃借料(敷金・権利金その他これらに類する経費を除く)の15%(限度額:総額4,000万円)

雇用奨励金 新規雇用者(正社員)を10人以上採用し、1年以上雇用した場合(雇用者は、矢板市に住民登録をしており、雇用保険被保険者であることが条件) 新規雇用者1人につき20万円

※用地取得奨励金は、事業開始日前3年から事業開始日後5年までの間に取得した土地が対象となります。
※用地取得奨励金が2,000万円を超える場合は、15年以内の分割交付とさせていただく場合があります。
※割賦による用地購入の場合は、分割利息及び支払い遅延による違約金を除いた額を用地取得額とします。
※新規雇用者とは、対象施設の事業開始日前90日から事業開始日後90日までの間に常用雇用者として新たに雇用した矢板市内在住の方(雇用した日から起算して1年を経過した日後において継続して雇用されている方)をいいます。

手続き

奨励金の交付を受けるには、あらかじめ市の指定が必要です。

指定要件

  • 工場、研究所などを新設・増設または賃借すること。
  • 投下固定資産額が3,000万円を超えるものであること。
  • 法令等に定める公害等の発生防止の措置がなされ、周辺環境に十分配慮されたものであること。

指定申請手続き

 指定申請書と添付書類を、工場等の建設工事発注契約日(借地借家奨励金については、操業を開始した日)から起算して60日以内に提出してください。(矢板市企業誘致委員会による審査を行います。)

指定申請書[Wordファイル/16KB]

添付資料
  1. 法人の登記簿謄本または住民票の写し
  2. 法人の定款またはこれに類するもの
  3. 事業概要説明書
  4. 建設工事等計画書(位置図、平面図、立面図等)
  5. その他市長が必要と認める書類

提出先

矢板市役所商工観光課

提出部数

1部