ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > やいたみらいっ子通信 > やいたみらいっ子通信(No.174) 2020年7月1日号

やいたみらいっ子通信(No.174) 2020年7月1日号

育児に関する様々なお役立ち情報を配信します!

産後ケアの費用助成をします

 毎日の育児で、「全部自分がやらなきゃいけないの?睡眠不足だけど母親だから・・・」とがんばりすぎてしまうお母さんが増えています。市では、お母さんの疲労回復や育児に関する不安や悩み解消のため、産後ケア費用の助成を行っています。また、利用に関する費用や移動にかかる負担を軽減し、多くの方に利用していただけるよう、利用施設を市内に設けています。

赤ちゃんが泣き止まない、育児が不安、何となく気分が落ち込むなど、ひとりで悩まずにお気軽にご相談ください。

対象

市内に住所がある、産後4か月未満の母親で、次のいずれかに該当する方

(1)家族などから家事や育児の援助が受けられない方

(2)心身の不調または育児不安ある方

利用時間・自己負担費用

宿泊プラン

10時~翌日10時(1泊2日)、1回5,000円

日帰りプラン

10時~17時、1回2,000円

※課税状況により料金が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

利用方法

事前の申請が必要です。希望される方は、ご相談ください。

利用施設

きうち産婦人科医院(富田548-1)

※部屋は大部屋となります。

申請・問い合わせ

子ども課 電話(44)3600

児童扶養手当受給資格者の皆さまへ 現況届を忘れずにご提出ください

 児童扶養手当の現況届は、受給資格の有無と令和2年8月から令和3年7月までの手当額などを決定するために必要な手続きです。

 この現況届が提出されないと8月分からの手当てが受けられなくなります。また、2年間現況届が未提出の場合には、時効により受給資格を失ってしまいますので、必ず手続きをしてください。

※全額支給停止となっている方も手続きが必要です。

 
児童扶養手当の受給確認として、現況届は例年、面談で提出いただいていますが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、郵送での提出をお願いします。受給資格のある方には7月中に書類を送付しますので、8月31日(月曜日)までに同封の返信用封筒で返信してください。

問い合わせ

子ども課 電話(44)3600

7月は「青少年の非行・被害防止全国強調月間」~何かあったの?話してみて。~

 内閣府では、昭和54年以来、学校が夏休みに入る7月を青少年の非行・被害防止に関する月間として定めています。

 特に、インターネット利用に係る犯罪被害の防止に重点を置きつつ、子どもの性被害の防止や有害環境への適切な対応などの各種取り組みを集中的に実施することになっています。

 青少年の非行や被害を防止するためには、家庭、学校、地域、職場が一体となり、この問題に取り組むことが大切です。

 本年は少年指導による下校時のあいさつ運動を行う予定です。

問い合わせ

生涯学習課 電話(43)6218

そのほか

そのほかの子ども向けのイベント・募集の情報は、子育て情報(イベント・募集)をご覧ください。

  みらいっ子通信画像

子育て情報バナー

配信内容