ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > いちご一会とちぎ国体 > 【募集】いちご一会とちぎ国体矢板市ふるまい協力団体を募集します

【募集】いちご一会とちぎ国体矢板市ふるまい協力団体を募集します

矢板市ふるまい協力団体を募集します!

 本年10月にいよいよ第77回国民体育大会「いちご一会とちぎ国体」が本県で開催されます!

 矢板市では、全国から参加する選手・監督、一般観覧者をあたたかくお迎えするとともに、本市の魅力をPRするために、大会開催期間中、矢板市産材を使用した料理や特産品を無料で配布する「ふるまいコーナー」を設置します。

 「ふるまい品」を提供するグループ、団体「ふるまい協力団体」を募集しますので、本市の魅力発信のためご協力お願いします。

募集概要

募集期間

令和4年6月24日(金曜日)から令和4年7月21日(木曜日)まで

【受付時間】8時30分~17時15分(土・日・祝日を除く。)

費用負担

ふるまいの提供に係る費用は、実費相当額を1食あたり300円を上限として市実行委員会が負担します。
なお、上限を超える場合、協力団体の負担とします。

設置期間・設置場所

競技名

設置場所

設置期間

サッカー競技(少年女子)

矢板運動公園相撲場前駐車場内

令和4年10月3日(月曜日)から

令和4年10月6日(木曜日)まで

軟式野球競技

(成年男子)

矢板運動公園野球場

令和4年10月7日(金曜日)

提供内容

 ふるまいコーナーでは次の記載しているもののうちいずれかに該当し、矢板市の魅力発信につながるものを無料で提供します。

⑴ 市の食材を使った料理
⑵ 市の特産品
⑶ 市に馴染みのある料理、菓子等
⑷ その他、実行委員会がふるまいとしてふさわしいと認めるもの。

ふるまいの提供方法等

対象者 

選手・監督、役員、視察員、報道員、その他関係者、一般観覧者

数量 

競技会場1日当たり1協力団体とし、各競技日における提供数は次のとおりとします。

ア 令和4年10月3日(月曜日)         300食

イ 令和4年10月4日(火曜日)~7日(金曜日) 各日200食

場 所 

 競技会場毎に設置する「ふるまいコーナー」

提供時間 

11時から配布し、なくなり次第終了とします。

提供日

期間中1日1品を単位として協力団体が希望する日。ただし、提供を希望する日に複数の応募があった場合は、協議その他の方法で提供日を決定します。

 

応募方法

ふるまい協力団募集要領を確認のうえ、申請書(様式1)に必要事項を記入し、下記応募先まで提出してください。

 

申請書等

ふるまい協力団体募集要領 [PDFファイル/289KB]

ふるまい協力団体申請書(様式1) [Wordファイル/18KB]

ふるまい協力団体実績報告書 (様式2) [Wordファイル/46KB]

問合せ・応募先

〒329-2165

栃木県矢板市矢板106-2 生涯学習館内 矢板市国体・スポーツ局内

いちご一会とちぎ国体矢板市実行委員会

電話 0287-43-6218(生涯学習課取次扱)

Fax 0287-43-4436

Mail sports@city.yaita.tochigi.jp

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)