ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > ライフステージでさがす > 高齢者・介護 > 高齢者福祉 > 市営バス無料乗車券[ともなりパス]の交付事業について

市営バス無料乗車券[ともなりパス]の交付事業について

矢板市では、高齢者(75歳以上)を対象に「ともなりパス75(高齢者外出支援事業)」、運転免許証を自主返納された方を対象とした「ともなりパス65(運転免許自主返納者支援事業)」による「ともなりパス事業」を実施しています。

無料乗車券の交付による市営バスの有効活用を通して、高齢者の「生きがいづくり・社会参加」「交通事故防止」に取り組みますので、ぜひ申請のうえご利用ください。

概要

 

(1)ともなりパス75

(2)ともなりパス65

対象者

75歳以上で本市に住所がある方 65歳以上運転免許自主返納者で本市に住所がある方

内容

市営バスが生涯無料 75歳を迎えるまで市営バスが無料(有効期間は最長10年間)
※従来は有効期間が3年間

申請方法

高齢対策課窓口にある申請書に必要事項を記入のうえ提出 くらし安全環境課窓口にある申請書に必要事項を記入のうえ提出
申請に必要なもの
  • 印鑑
  • 本人確認書類(保険証等)
※代理人による申請の場合は、代理人の印鑑と使用者及び代理人の本人確認書類が必要になります
  • 印鑑
  • 本人確認書類(保険証等)
  • 運転免許取消通知書

※代理人による申請の場合は、代理人の印鑑と使用者及び代理人の本人確認書類が必要になります

上記(1)(2)を組み合わせることで、65歳で自主返納すれば市営バスが生涯無料になります。

利用方法

バス乗車時に、運転手へ無料乗車券(ともなりパス)を提示してください。
※日曜・祝日・年末年始は運休です。

問い合わせ

ともなりパス75について:高齢対策課 Tel:43-3896
ともなりパス65について:くらし安全環境課 Tel:43-6755

案内チラシ:チラシ [PDFファイル/257KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)