ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 放射能関連 > 放射能 > 矢板市内の公共施設等における空間放射線量測定結果

矢板市内の公共施設等における空間放射線量測定結果

矢板市内の公共施設等における空間放射線量測定

 市では、小中学校・保育所・幼稚園(平成23年5月から)や市役所・公園・生涯学習施設等(平成23年8月から)で空間放射線量測定を行っています。

  • 測定の高さ:地表+50センチメートル
  • 使用測定器
    平成24年8月まで、HORIBA(ホリバ)製CsI(Tl)検出器「PA-1000Radi」
    平成24年9月から、日立アロカ製エネルギー補償型NaI(Tl)検出器「TCS-172B」
  • 測定地点:周辺に障害物のない開けた場所(グラウンド、公園、駐車場等の中心付近)

測定結果一覧

最新の測定結果を含む全測定結果は、下記のPDFファイルでご確認いただけます。

※以下の期間は、測定器の点検・校正のため測定休止

  • 平成25年11月~平成25年12月
  • 平成26年11月~平成26年12月
  • 平成27年12月~平成28年1月
  • 平成28年12月~平成29年1月

関連情報

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)