ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

矢板市消費生活センター情報

 矢板市消費生活センター情報では、消費者トラブルの未然防止に役立つ情報や生活全般に関する様々な情報を提供しています。
 悪質商法や特殊詐欺の手口は様々で、街で声をかけたり、訪問販売やダイレクトメール、電話勧誘等があり、年々、巧妙化しています。『お金がもうかる』、『美しくなる』、『無料』等の甘い言葉を安易に使用しないように注意しましょう。
 『おかしいな?』と思ったら、一人で悩まず消費生活センターにご相談ください。

被害に遭わないための心得

  1. 簡単には家に入れない
  2. その場ではすぐに契約しない
  3. 必要のないときは、『いりません』とはっきり断る
  4. 一人で決めずに周りの人に相談する

悪質商法や特殊詐欺の主なケース

訪問販売による悪質商法

 悪質業者は、突然自宅を訪問して十分な考える時間を与えずに契約をせまってきます。一度自宅に上がり込むと、断ってもなかなか帰らない業者も少なくありません。

かたり商法

 ある日突然、「消防署から来た」という人物が訪問した。制服姿のため信用してドアを開けた。「消防法で、一般家庭にも火災報知機の設置が義務付けられている。設置されていない家庭は罰金をとられる」と言われ、1万円で購入させられた。

点検商法

 自宅に「近くで耐震補強工事をやっており、ついでに無料で点検します。いかがですか?」との訪問があった。軽い気持ちで点検をお願いすると「次に地震が来たら崩壊する。今すぐ耐震工事が必要です」と言われ、工事の契約をさせられた。

次のような行為は法律(特定商取引法)で禁止されています
  • 販売目的を隠して訪問する
  • 断っているのに居座り、何度も勧誘する
  • 脅迫まがいに契約をせまる

※断っても帰らない・脅迫されているというときは警察に通報しましょう

電話による悪質商法

 自宅や職場に電話がかかってきて、しつこく勧誘してきます。その内容は、通信教育・金融商品・マンション・食品販売等、多岐にわたります。

送りつけ商法

 自宅にかかってきた電話で、突然「カニは好きですか?」と聞かたため、よく分からないまま「ええ、まぁ」と答えると電話が一方的に切れた。不思議に思っていたら、後日、宅配便でカニが送られてきて、中には請求書が同封されていた。

○良い断り方

必要ありません。 契約しません。 もう電話をかけてこないでください。

×悪い断り方

結構です。 いいです。 考えておきます。 今は忙しいので。

若者が狙われやすい悪質商法

 悪質業者は社会経験の浅い若者を狙って近づいてきます。

キャッチセールス

 街を歩いていたら「エステの無料体験」の声をかけられた。無料ということでついて行った。簡単なエステ体験の後、高額な化粧品セットを勧められた。一度は断ったものの、複数の販売員に囲まれ「分割払いでも大丈夫」と説得され、断り切れずに契約してしまった。

デート商法

 ある女性のもとに間違いメールが届いた。「宛先が違います」と返信したことで相手の男性と知り合った。何度かメールのやり取りをした後、直接会うことになった。その時、なぜか宝石店に連れて行かれ「僕がデザインしたネックレスだから」と勧められてしまい、断り切れずに購入してしまった。

『無料』『当選』『あなただけ』等の甘い言葉に惑わされないように気を付けてください。無料なのは、何か魂胆があると警戒しましょう。

インターネット・携帯電話のトラブル

 今や子供からお年寄りまで使うようになったインターネットや携帯電話ですが、便利なゆえに、トラブルや被害も増えてきています。

架空請求

 携帯電話に届いた一通のメールに載っていたURLをクリックした。すると、いきなりアダルトサイトの登録画面になり、登録料3万円を振り込むよう書かれていた。

ネットオークションのトラブル

 ネットオークションで、安くブランドバックを落札できたため代金を振り込んだ。しかし、いつになっても商品が届かず、出品者とも連絡がつかなくなってしまった。

子供に安全のために持たせる携帯電話がきっかけでトラブルに巻き込まれるケースが急増しています。あらかじめ子供と危険性についてよく話し合い、約束事を決めるようにしましょう。

お年寄りが狙われやすい悪質商法

 お年寄り自身が気を付けることはもちろんですが、家族や近所の人が見守ることも大切です。

霊感商法

 自宅に訪問があり、「先祖のたたりで不幸になる」と言われた。「これを購入すれば不幸から免れる」と高額なお守りの購入を勧められため、不安になり購入してしまった。

催眠商法

 特売のチラシを受け取り特設会場に行ってみると既に30人ほどが集まっている。台所用品や洗剤等の特売品が次々と売れていく雰囲気にのまれ、『最後の目玉商品』として紹介された高額な健康器具を勢いで契約してしまった。

お年寄りの見守りで注意するポイント
  • お金に困っている様子はないか?
  • 見たことのない業者が出入りしていないか?
  • 家の中に見慣れない段ボールや商品がないか?
  • 自宅への訪問や電話に怯えていないか?

金融商品等のトラブル

 あやしげな投資や出資話に引っかかってしまう被害が増加しています。世の中には「簡単に儲かる」、「絶対に儲かる」という投資などありえません。おいしい話ばかりする業者には気を付けましょう。

未公開株詐欺

 「この会社はもうすぐ上場する」、「上場したら倍以上になる」とある業者から勧められ、未公開株を購入した。業者からは株券の代わりに預かり証を渡されたが、株券は手元に届かない。不審に思い、業者に連絡したところ電話がつながらなくなっていた。

利殖商法

 知人から「事業で成功した人がいて、100万円を出資すれば毎月配当金がもらえる。しかも2年後には出資金が倍になって返ってくる」と誘われ、出資してみた。最初の3ヶ月は配当金が支払われたが、その後は配当金が支払われず、不安になり知人に連絡したが、連絡がとれなくなっていた。

投資等で仕組みが複雑なものは納得できるまで確認しましょう。理解できない点やあいまいな部分がある場合は手を出さないようにしましょう。

振り込め詐欺

 指定した口座にお金を振り込ませる犯罪です。詐欺グループは次々と新しい手口で狙ってくるため被害が絶ちません。

オレオレ詐欺

 「オレだけど」と孫らしい人物が電話をかけてきて、「車で人をはねてしまい、500万円支払えば示談する」と言われていたため、孫のためと思い指定する口座に支払ってしまった。

還付金詐欺

 「○○市の国民健康保険担当」と名乗る電話がかかってきて、「医療費の控除がある」と言われた。指定されたATMに行き、携帯電話で指示されるがままに操作したところ、いつの間にか自分の口座からお金が引き出されていた。

公的機関が還付金の受け取りのためにATMを操作させることはありませんし、還付金等が発生した場合は文書にて通知します。万が一、お金を振り込んでしまったら、早急に警察署と金融機関に連絡し、口座の利用停止を求めてください。

クーリング・オフについて

 訪問販売や電話での強引な勧誘による契約の場合は、法律で定められた期間内であれば無条件で契約を解除できる制度です。

クーリング・オフが可能な取引と期間

取引内容 適用対象 期間
訪問販売 店舗外での訪問販売(キャッチセールス、アポイントメントセールス等) 8日間
電話勧誘販売 電話勧誘による取引 8日間
特定継続的役務提供 エステ、語学教室、家庭教師、学習塾、パソコン教室、結婚相手紹介サービス 8日間
連鎖販売取引 マルチ商法 20日間
業務提供誘引販売 内職商法・モニター商法 20日間

クーリング・オフの仕方

  1. 契約書面を受け取った日を含めて、期間内(上表参照)にハガキ等の書面で通知します。
  2. 必要事項を書面に書いて、両面をコピーし、控えとして大切に保管してください。
  3. クレジットカード払いで契約した場合は、クレジット会社宛にも通知してください。
  4. 書面は、記録が残るよう「特定記録郵便」か「簡易書留」で送ります。
  5. 支払ったお金は全額返金されます。商品引き取り料金は業者負担です。

※通信販売は、返品可否の表示義務があり、表示が無い場合は8日間の返品が可能です。
※消耗品(化粧品・健康食品等)で使用した分は原則クーリング・オフができません。

書面の書き方(例)

テキスト ボックス:   ○年○月○日、貴社との○○の 購入契約をしましたが、解除いたします。  つきましては、支払い済みの○○○円を 至急返金してください。  なお、商品は早急に引き取ってください。        ○年○月○日         〒○○○‐○○○○         住所 ○○市○○町○‐○‐○         氏名 ○○○○

クーリング・オフができる場合・期間など詳しくは消費生活センターにお尋ねください。

注意喚起等のトピックス

最新の消費生活に関する注意喚起や注目の情報は、下記の国民生活センターのホームページでご確認ください。

国民生活センターホームページ<外部リンク>