ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

実質化された人・農地プランについて

1 人・農地プランの実質化とは

農業者の高齢化や後継者・担い手不足、耕作放棄地の増加等の課題解決のために、農業者等が地域の現状や課題を共有した上で徹底した話し合いを行い、今後の農地利用を担う中心経営体への農地の集約化に関する将来方針を作成します。このプランを「実質化された人・農地プラン」といい、プランを公表することで、実質化したこととなります。

人・農地プランの詳細については、農林水産省ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

2 人・農地プランの実質化のステップ

ステップ1 アンケートの実施
 令和2年1月に農地の耕作者・所有者を対象に、農業者の年齢や後継者の有無、農地の状況等についてアンケートを実施しました。

ステップ2 現状把握(地図化)
 ステップ1の結果を地図化し、農地の現状を「見える化」しました。この地図をステップ3で活用します。

ステップ3 話し合いの実施、将来方針の作成
 令和2年11月に市内を12地区に分割して、農業者や農業関係者などが地区毎の将来方針を話し合いました。

3 実質化された人・農地プランの公表

令和2年12月に3つのステップを踏まえて矢板市「人・農地プラン」検討会を経て、令和3年2月1日付で矢板市における実質化された人・農地プランを決定しました。以下のとおり決定したプランを公表します。

【矢板地区】
1 中、富田 [PDFファイル/74KB]
2 木幡 [PDFファイル/75KB]
3 川崎反町、境林、館ノ川、高塩、合会、倉掛 [PDFファイル/87KB]
4 矢板1~6区、鹿島町、矢板、片俣、塩田、幸岡 [PDFファイル/82KB]
5 下太田、荒井、針生、土屋、末広町、東町 [PDFファイル/82KB]
6 成田、沢、豊田 [PDFファイル/79KB]
【泉地区】
7 上太田、東泉、山田、田野原、下伊佐野 [PDFファイル/80KB]
8 平野、上伊佐野、第一農場、第二農場 [PDFファイル/83KB]
9 泉、立足、長井、寺山、高原 [PDFファイル/81KB]
【片岡地区】
10 前岡、後岡、梶ケ沢、安沢 [PDFファイル/81KB]
11 通岡、大槻、石関、玉田、山苗代 [PDFファイル/81KB]
12 片岡1~4区、片岡南、白栗、乙畑、越畑 [PDFファイル/79KB]

<参考>
工程表 [PDFファイル/333KB]
アンケート結果(一部抜粋) [PDFファイル/421KB]

ご不明な点などありましたら、農林課までお問合せください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)