ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生活環境課 > 矢板市再エネ・省エネ機器導入支援事業費補助金

矢板市再エネ・省エネ機器導入支援事業費補助金

原油価格・物価高騰対策として、電気代等の軽減を図るため、再生可能エネルギーや省エネ設備等の導入を支援します。

栃木県で「緊急支援事業」として同様の補助事業がありますが、同じ臨時交付金を活用しているため、市補助金との併用はできません。  県の補助事業はこちら<外部リンク>

補助金の概要

 
補助の種類 交付対象者 補助率 上限額
1.木質バイオマス熱利用設備
(まきストーブ、ペレットストーブ、ペレットボイラー等)
※二次燃焼等により排煙を減少させる機能があるもの、または燃焼効率70%以上のもの
市内事業者、住民登録のある個人 導入費用の3分の2以内 50万円
2.再生可能エネルギー設備
※発電等したエネルギーを全量自家消費できるもの(余剰分の売却は可)
市内事業者 導入費用の2分の1以内 50万円

3.定置型蓄電池
※再エネと併設し、再エネ由来の電力を充電するもの
(蓄電池のみの導入は対象外。すでに再エネが設置されている場合は対象)

市内事業者 導入費用の2分の1以内 50万円

4.LED照明
(器具本体の交換、電球の取り換え等)
※従来の蛍光灯や白熱電球から切り替える場合、安定器の切り離しや器具の交換が必要な場合がありますので、工事店にご確認ください。

市内事業者 導入費用の3分の2以内 10万円
  • 再生可能エネルギー設備、定置型蓄電池、LED照明の同時導入は可
  • リースでの導入も可
  • 設備を市内の土地・建物等に据付けて利用すること(可動式の設備は対象外)
  • 設置工事は、市内に本店・支店・営業所のある事業所(床面積1,000平方メートル未満に限る)により実施すること(木質バイオマス熱利用設備は市外事業者でも可)
  • 導入費用とは、設備本体(付属品含む)+稼働に必要な工事費(他の補助事業を活用する場合は、その補助金額を差し引いた額)
  • 補助金の額は、1,000円未満の端数を切り捨てて算出します。
  • 補助金の支払いは、口座振込が原則となります。

申請期間

令和4年8月1日(月曜日)から令和5年2月28日(火曜日)

※申請は窓口提出または郵送のみ
※先着順に受付し、予算がなくなり次第終了となります。
※申請期間内に申請書を提出し、事業終了後、3月10日までに請求書を提出してください。
※申請は1回のみ

予算総額

2,000万円

申請状況(8月19日現在)

 
申請件数 交付決定額 予算残額
16件 2,765,000円 17,235,000円

交付要綱、申請書等様式

矢板市再エネ・省エネ機器導入支援事業費補助金交付要綱 [PDFファイル/181KB]

補助金のチラシ [PDFファイル/408KB]

申請書等様式

申請書提出先

矢板市生活環境課

〒329-2192 矢板市本町5-4

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)