ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

矢板市プレミアム付商品券事業

矢板市プレミアム付商品券事業について

事業の概要

 矢板市では、令和元年10月に予定されている消費税率引き上げに伴う対応策の一つとして、低所得者・子育て世帯の消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費を緩和喚起・下支えするため、プレミアム付商品券事業を実施いたします。

購入対象者

(1)低所得者・・・令和元年度住民税非課税者
  ただし、以下の場合は対象外です。
   ・あなたの配偶者が課税される場合(※)
   ・あなたを扶養している方が課税される場合(※)
   ・生活保護制度の被保護者となっている場合
   ・中国残留邦人等に対する支援給付の受給者である場合
   ・国立ハンセン病療養所棟入所者家族生活援護費の受給者である場合
   ・ハンセン病療養所非入所者給与金(援護加算分)の受給者である場合
 ※下記に該当する方であって、住民税非課税の方は、配偶・扶養関係にかかわらず、プレミアム
  付商品券の購入対象者となる可能性があります。
   ・配偶者からの暴力を理由に避難されており、現在矢板市にお住いの方(DV避難者)
   ・児童福祉施設に入所している児童等で、現在矢板市にお住いの方
   ・障がい者や高齢者で虐待を受け、入所等の措置が取られている方で、平成31年1月1日時点
    の住民票所在市区町村が矢板市の方
(2)子育て世代の世帯主・・・平成28年4月2日~令和元年9月30日までの間に生まれた子が属する
              世帯の世帯主

購入限度額等

【券種】販売額1冊4,000円(額面500円×10枚つづりで5,000円分、プレミアム率25%)
【購入限度額】1名あたり5冊まで
(1)低所得者・・・1名あたり25,000円(販売額20,000円)
(2)子育て世帯の世帯主・・・1名あたり25,000円(販売額20,000円)×平成28年4月2日から
             令和元年9月30日までに生まれたお子さんの数
 
 ※販売額4,000円(5,000円分)を5回に分けて購入することもできます。

販売・使用期間、販売場所・時間

【販売期間】令和元年10月1日(火曜日)~令和2年2月28日(金曜日)まで
【使用期間】令和元年10月1日(火曜日)~令和2年2月29日(土曜日)まで
【販売場所】調整中
【販売時間】調整中

商品券の購入方法

○購入対象者(1)の予定者の方には、「商品券購入引換券交付申請書」を送付いたしますので、申請期間内に社会福祉課あてに申請してください。審査後に購入引換券を送付いたしますので、販売期間内に購入してください。
○購入対象者(2)の該当者の方には、購入引換券を送付いたしますので、販売期間内に購入してください。

商品券取扱店舗

 現在公募中です。
 確定しましたら、お知らせいたします。

注意事項

(1)釣銭は支払われません。
(2)商品券で購入、支払いできないもの
 ・出資、債務、公共料金等の支払い(税金、光熱水費、電話料金、振込手数料、振込代金等)
 ・換金性の高いもの(有価証券、商品券、図書カード、切手、印紙、宝くじ等)の購入
 ・たばこ事業法に規定する製造たばこの購入
 ・風俗営業等の規則及び業務の適正化等に関する法律第2条に規定する営業に関わる支払い
 ・不動産、金融商品の購入
 ・その他商品券の発行趣旨にそぐわないもの

重要なお知らせ

◎対象者の方に円滑にご連絡するため、適切に住所の登録等がなされている必要があります。
 現住所がきちんと住民票に登録されているか、ご確認ください。
◎本事業は、住民税非課税者を対象としており、未申告の方は対象になりません。つきましては、
 プレミアム付商品券をお求めの方は、課税申告を済ませてください。
◎提出された書類に不備があった場合、矢板市から問い合わせさせていただくことがあります。な
 お、ATM(現金自動預払機)の操作や振込を求めることは絶対にありませんので、もし、不審な
 電話がかかってきた場合は、すぐに矢板市の窓口または警察にご連絡ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)