ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 生涯学習 > 文化 > 第21回ともなり文芸祭り大賞作品

第21回ともなり文芸祭り大賞作品

第21回ともなり文芸祭り大賞作品

第21回ともなり文芸祭りにご応募ありがとうございました。

おかげさまで、8440作品のご応募をいただくことができました。

ともなりくん

短歌 小学生の部

矢板小学校2年 坂本 夏菜

ほうかごにわすれたドリルとりにきていつもとちがうさびしいきょうしつ

短歌 中・高校生の部

阿久津中学校2年 棚町 真音

武道館に声と竹刀の音響き相手と私の気合いぶつかる

短歌 一般の部

山口県岩国市 木村 桂子

月に一度婿を伴なひ帰省する娘はわれの老いを許さず

俳句 小学生の部

矢板小学校1年 黒尾 柚季

さかあがりそらでとんぼもくるりんぱ

俳句 中・高校生の部 

野崎中学校3年 高井 環

机にはワークの山と炭酸水

俳句 一般の部

那須町 中込 とし郎

草を引くことが原点農に生く

川柳 小学生の部

矢板小学校3年 黒尾 康介

おうえんの声で力がよみがえる

川柳 中・高校生の部

矢板中央高等学校3年 添田 悠斗

眠いのにスマホが僕を寝かせない

川柳 一般の部

栃木市 高梨 英子

千本のバラより孫の摘んだ花

詩 小学生の部

安沢小学校3年 渡邊 絢音

    わたしと小さな花

わたしからの小さな花

小さいけれどさいている

こんなにきれいにさくのかな

みんなの力をかりているのかな

でも

なんだかわたしもえ顔になる

小さな花がきれいにさいていることを

 

花にとって人は大きい

花も人に見つめられていると

花もなんだかドキドキする

ぬかれるのかな

もやされるのかな

言ったとしても

その言葉は花にしかつうじない

 

人と花はちがうけど

大切にすることは

どちらも

同じこと

詩 中・高校生の部

矢板高等学校2年 大森 菜月

    小さな子供の願い

「お母さん 助けて 痛いよ」

小さな子供は 出せる精一杯の声で

SOSをした

でも 母には届かなかった

冷えきった体 痣だらけの顔

小さな子供は 夜空にお願いをした

「僕が起きた時 ままが優しいお母さんでいますように」

小さな子供が望んでいたのは

大きな声を出す母親でもなく

握りしめた拳を振りかぶる母親でもない

寝る時に 優しい声で絵本を

読んでくれる母親

両手一杯に手を広げて

「おいで」って笑顔で接してくれる

母親

小さな子供は 一生懸命

今日も 明日も 明後日も

夜空に手を合わせて

「お母さんとずっと一緒にいれますように」

詩 一般の部

矢板市 小口 陽子

    輝け令和の日々

下野の三毳の山のこ楢のす

まぐはし児らは誰が笥か持たむ

万葉集二十一巻に収められている

この歌に出会った青春の日の

新鮮な驚きと感動は

万葉集歌への憧れとなり

今もなお多くの歌が

心の潤いとなって宝物になっている

 

万葉の人々の粗朴で純粋で

力強い躍動のリズムは

愛と情熱の讃歌となり

望郷の詩となり挽歌となり

時にはたそがれの詩となり

今もなお脈々と息づいている

 

筑紫の国の初春の宴に

祝の座の賑わいが品よく令しく

和やかに時が過ぎ行く

早春の梅の花がほの香に香り

祝いの座に慶びと美しさを添えている

 

万葉集歌梅花の中の一節の

麗しく澄んだ筑紫の国の初春の

美の極みが今日元号となって

よみがえった

「令しく」「和やか」な宴のように

日々「令和」であれと「令和」元年が誕生した

古都奈良の古から時を重ね

今なお多くの人々に愛読され

親しまれている万葉集の中の言の葉が

元号となり今新たに花開き

大きなうねりとなって

人々の心に灯を点してくれた

新元号 令和 万葉の心

輝け 令和の日々

讃えよ 万葉の心

準大賞・奨励賞・入賞者について

(短歌)準大賞・奨励賞・入選者についてはこちら [PDFファイル/211KB]

(俳句)準大賞・奨励賞・入選者についてはこちら [PDFファイル/154KB]

(川柳)準大賞・奨励賞・入選者についてはこちら [PDFファイル/566KB]

(詩)準大賞・奨励賞・入選者についてはこちら [PDFファイル/261KB]

作品集について

第21回ともなり文芸祭り作品集は矢板市立図書館で閲覧できます。

また、矢板市生涯学習課窓口で、1冊500円で販売しております。

 ※いずれも3月3日(火曜日)以降になりますのでご注意ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)