ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > ライフステージでさがす > 引越し・住まい > 住宅・空き家バンク > 旧)「暮らし」のびのび定住促進補助金(H31.3.31までに住宅を取得した方が対象)

旧)「暮らし」のびのび定住促進補助金(H31.3.31までに住宅を取得した方が対象)

住宅を取得する方へ
矢板市がマイホーム取得を応援します!

※平成31年3月31日までに住宅を取得した方が対象です。

矢板市「暮らし」のびのび定住促進補助金とは

第2次21世紀矢板市総合計画の目標人口を達成するために、矢板市内に新たに住居を求める方に対して、補助金を交付します。

楽しそうな家族のイラスト
平成29年度の利用状況 申請・交付件数 91件
(平成23年10月~平成30年3月までの利用状況 申請・交付件数 546件)

補助の対象

 ”対象”は、矢板市内に住宅を取得した方で、次の要件をすべて満たす方となります。

  • 矢板市内に住宅を取得(新築・建売住宅購入・中古住宅購入)し、そこに住民登録をした方
    ただし、同じ敷地内などでの建て替え等は対象となりません。
  • 住宅取得者が、住宅を取得した時点で45歳以下の方
  • 取得した住宅に2人以上で入居し、5年以上住むことを誓約した方
  • 同居する世帯員全員に、市税等の滞納がない方

※詳細については、都市整備課までお問い合わせください。

補助金額

 以下は、住宅を平成31年3月31日以前に取得した方を対象とするものです。住宅を平成31年4月1日以降に取得した方は、新制度の適用を受けます。

補助金額
基本補助

該当する場合の加算

(1)新築住宅+用地購入 60万円 ※1 ※2

(2)新築住宅のみ 40万円

(3)中古住宅購入+用地購入 40万円

(4)中古住宅のみ購入 20万円

(5)18歳以下の生計を共にする子供がいる場合
1人当たり5万円

(6)矢板市内の建築業者を元請として住宅を新築した場合 10万円

(7)取得した住宅が矢板駅西地区の用途地域内・新市街地内にある場合 20万円 ※3

(8)新築住宅の取得に際して太陽光発電設備を設置した場合 最大10万円 ※4

※1 新築住宅とは、検査済証の発行から1年以内の住宅をいいます。新築住宅の購入補助は、住宅を新築した場合のほか、建売の新築住宅を購入した場合も対象となります。

※2 用地の購入補助は、住宅の所有者が用地の所有者である場合が対象です。なお、用地の購入から3年以内に着工している必要があります。

※3 「矢板都市計画区域における土地利用方針」4ページの図に示す「矢板駅西地区(既成市街地)」及び「矢板駅西地区(新市街地)」の範囲。

※4 太陽光発電設備の発電出力1kwにつき1万5千円(上限5万円)。太陽光発電設備がシャープ(株)製品である場合、さらに5万円。太陽光発電設備は、低圧配電線と逆潮流のある系統連系をするもので、その発電出力が10kw未満のもの。

申請受付

 住宅を取得した日(引き渡しの日)から1年以内が申請期間となります。

その他の補助事業との関係

 この制度は、市が行っている他の補助制度(合併処理浄化槽設置補助金新築住宅木材需要拡大事業補助金など)や国・県(とちぎ材の家づくり支援事業<外部リンク>など)の補助制度と併用しても差し支えありません。

参考

本補助制度は、フラット35「子育て支援型・地域活性化型」における金利引き下げの条件である地方公共団体の財政支援に当たります。

移住のその前に…

田舎暮らしをしてみたい。でも、そう簡単には踏み出せない。
そんな方のために、古民家での「お試し」田舎暮らしを提供しています。
まずは1~3ヶ月、矢板市で田舎暮らしを体験してみませんか?

詳しくは「矢板市就農・定住者促進事業-かまわぬ暮らしやいた-」<外部リンク>のページをご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)