ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 生涯学習 > 公民館 > 令和5年度 矢板市会計年度任用職員(社会教育指導員)の募集について

令和5年度 矢板市会計年度任用職員(社会教育指導員)の募集について

令和5年度 矢板市会計年度任用職員(社会教育指導員)の募集

各種学級講座の企画運営、学習相談、社会教育団体の育成などを行うため、会計年度任用職員(社会教育指導員)を募集します。

1 受付期間

令和5年2月1日(水曜日)~令和5年2月15日(水曜日) ※郵送の場合も、2月15日(水曜日)午後5時15分必着

2 勤務条件等

      (1)募集人数 3人

  (2)勤務日数 一月 18日

  (3)勤務時間 8時30分~17時15分のうち 7時間30分

  (4)勤務場所 矢板公民館、泉公民館、片岡公民館のいずれか

  (5)報酬   月額 167,640円 

  ※社会保険加入、通勤手当(2km以上)あり、期末手当等あり

  ※詳細は、会計年度任用職員募集要項 [Wordファイル/34KB]をご確認ください。

3 応募資格

 (1)次のいずれかに該当する方

   ・社会教育主事または社会教育主事の講習を修了した方

   ・5年以上社会教育に関する職にあった方

   ・上記に相当する学識経験があると矢板市教育委員会が認めた方

 (2)パソコン操作ができる方

 (3)地域と連携協力ができる方

 (4)土日勤務が可能な方

 (5)地方公務員法第16条の欠格条項に該当しない方

4 申込方法

市販の履歴書または、こちらからダウンロードした会計年度任用職員選考試験申込書 [Excelファイル/43KB]に必要事項を記入の上、直接矢板市教育委員会教育部生涯学習課へお持ちいただくか、郵送でご応募ください。

5 提出書類

・市販の履歴書または会計年度任用職員選考試験申込書(写真添付)

・作文「公民館における社会教育指導員としてやりたい講座」を題材に1,000文字程度

6 選考方法

1次試験:書類審査

2次試験:面接 ※具体的な面接の日時については、1次試験合格者に個別に連絡します。

7 注意事項

今回の矢板市会計年度任用職員の募集では、複数の募集を行っていますが、申し込みができるのは1人1件です。併願はできません。併願している事実があった場合は、選考を受験できない場合がありますのでご注意ください。

8 申込・問い合わせ先

   申込先・・・矢板市教育委員会 教育部 生涯学習課 電話:0287-43-6218

問い合わせ先・・・矢板市教育委員会 教育部 矢板公民館 電話:0287-43-0469