ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > 国民健康保険被保険者証(保険証)の更新について

国民健康保険被保険者証(保険証)の更新について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

国民健康保険被保険者証(保険証)の毎年10月一斉更新により、平成29年10月1日よりご利用いただく保険証を9月20日(水曜日)に発送いたします。

国民健康保険制度改革により、保険証の有効期限は平成30年7月31日となります。
平成30年以降の更新時期は、毎年8月を予定しています。
国民健康保険制度改革の詳細について

保険証は簡易書留郵便で発送いたします

安全かつ確実にお届けするため、世帯主宛てに簡易書留郵便で発送いたします。

地区にもよりますが、到着まで数日から一週間ほどかかる場合があります。あらかじめご了承ください。

簡易書留郵便とは

郵便局員がご自宅を訪問し、受取人がサインまたは捺印することにより受け取る郵便です。
訪問時にご不在の場合は、郵便局で保管されます。
その際は「郵便物等ご不在連絡票」が投函されますので、ご確認ください。

保険証が届かない場合はご連絡ください

配達できなかった保険証は、郵便局での保管期間経過後は健康増進課に返送されます。
10月1日を過ぎても保険証が届かない場合は、健康増進課(Tel:0287-43-1118)までご連絡ください。

保険証の色が変わります

今までの「ふじ色」から「うぐいす色」に変わります。

有効期限が切れた保険証の取り扱いについて

お手持ちの保険証(有効期限が平成29年9月30日のもの)は、10月1日から使用できなくなります。
10 月1日を過ぎましたら、処分されるか、健康増進課までご返却ください。
(ご自分で処分される場合は、個人情報が流出しないよう十分にご注意ください。)

臓器提供意思表示欄(保険証裏面)について

改正臓器移植法の施行に伴い、国及び地方公共団体は移植医療に関する啓発、知識の普及のため、被保険者証の様式を改正して、臓器提供に関する意思表示欄を保険証の裏面に設けています。

  • 臓器提供意思表示欄への意思表示の記入は任意であり、記入を義務付けるものではありません。また、記入の有無により、受けられる医療の内容に違いが生じることはありません。
  • 臓器提供意思表示欄を記入した後も、いつでも臓器提供に関する意思を変更することができます。
  • 臓器提供意思表示欄の記入内容は、臓器の移植に関する法律に規定する書面による意思表示として取り扱われます。
    臓器を提供する意思表示は15歳以上で有効ですが、提供しない意思表示は15歳未満でも有効です。
  • ご本人の意思が不明な場合、ご家族の承諾で臓器を提供することができます。
  • 同封の意思表示欄保護シールを、署名欄にあわせて貼り付けてください。

※臓器提供意思表示欄または臓器移植に関するご質問、お問い合わせは、日本臓器移植ネットワークにご連絡ください。

公益社団法人 日本臓器移植ネットワーク
フリーダイヤル:0120-78-1069
Tel:03-5446-8800

 公益社団法人 日本臓器移植ネットワークホームページ(外部サイトへリンクします)