ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > ライフインデックス > 高齢者・介護 > 社会福祉協議会でおこなっている高齢者へのサービス

社会福祉協議会でおこなっている高齢者へのサービス

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月18日更新
 高齢者および障がい者などへの援助
事業名内容対象者
老人給食サービス高齢者世帯の健康増進と安否の確認を図るため、ボランティアの協力により昼食を届けます。(毎週火、木曜日)
個人負担200円/1食
  • ひとり暮らし高齢者、または高齢者夫婦世帯でおおむね65歳以上(身体が不自由で食事作りが困難な方)
高齢者福祉機器貸出事業寝たきりの在宅者および重度障がい者の日常生活の向上を図るため、福祉機器、車いすの貸出しを行います。(要介護認定者は除く)
【費用】一部負担あり
  • 寝たきりの在宅者および重度心身障がい者など
  • 寝たきりの在宅者については、おおむね65歳以上

リフト付きワゴン車
貸出事業

身体の不自由な方や高齢者などで、一般の交通機関を利用することが困難なため、移送サービス用自動車を貸出し、在宅福祉サービスの充実を図ります。
【利用目的】通院、入院,退院、転院
         ショートステイ、デイサービス
        施設利用、事業参加
【利用期間】原則として半日、1日の単位として最長2日まで
【費用】燃料費は自己負担
  • 体の不自由な方や高齢者で、日常生活において車椅子やストレッチャー(キャスター付きベット)を利用している方
  • 高齢者についてはおおむね65歳以上
介護用品支給事業常時、おむつを必要としている在宅の寝たきり、または認知症の高齢者に対して月2,000円の支給券を交付します。
  • 寝たきりの在宅者、認知症高齢者および重度心身障がい者(児)で、常時おむつを必要としている方。(ただし入院時は除く)
  • 要介護4、5の認定者
その他 
事業名内容対象者
視覚障がい者に対する 「声の広報」ボランティアグループ「さざ波」の協力により、「広報やいた」「市議会だより」「社協だより」などをテープに収録して送付します。  (月1回)
  • 視覚障がい者
心配ごと相談毎週火曜日(第2火曜日を除く)
【時間】9時00分~13時00分
【場所】矢板市きずな館
  • 相談を必要とする方
手話講習会聴覚障がい者と健常者とのコミュニケーションである手話を取得するため「手話講習会」を開講します。
【場所】矢板公民館
【日時】毎週火曜日
    19時00分~20時30分
 

社会福祉協議会の情報について、詳しくはこちらから(外部リンク)