ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総合政策課 > 矢板市教育大綱を策定しました

矢板市教育大綱を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月4日更新

矢板市教育大綱

 このたび、矢板市教育大綱を策定しましたので、公表します。

 矢板市教育大綱 [PDFファイル/421KB]

教育大綱とは

 平成27年4月1日に、「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」が改正されました。
 この法律改正の趣旨は、教育の政治的中立性、継続性、安定性を確保しつつ、地方教育行政における責任の明確化と迅速な危機管理体制の構築、首長との連携の強化を図るとともに、地方に対する国の関与の見直しを図るため、地方教育行政制度の改革を行うものです。

 この法律によりまして、地方公共団体の長が、地域の実情に応じて地方公共団体の教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱を定めることが規定されました。
 また、大綱の策定に関する協議や、教育を行うための諸条件の整備、その他、地域の実情に応じた教育や学術、文化の振興を図るため、重点的に講ずべき施策などを協議するため、地方公共団体の長による「総合教育会議」の設置も規定されました。

 このことから、矢板市においても市長と教育委員会が円滑に意思疎通を図り、本市教育の課題や目指す姿等を共有しながら、効果的に教育行政を推進していくため、「矢板市総合教育会議」を設置・開催し、本市の教育大綱を策定してまいりました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)