ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総合政策課 > 矢板市と作新学院大学との地方創生の推進に関する協定

矢板市と作新学院大学との地方創生の推進に関する協定

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月1日更新

矢板市と作新学院大学が、平成29年4月21日に地方創生の推進に関する協定を締結しましたので、お知らせします。

協定の内容

 目的

 この協定は、矢板市と作新学院大学が幅広い分野において相互に協力・連携し、各々が有する資源や機能を有効に活用することで相乗効果を高めながら、地域経済の活性化とその担い手の育成を図り、もって地域社会の持続可能な発展に寄与することを目的とします。

連携事項

 矢板市と作新学院大学との連携事項は、次のとおりです。

(1)矢板市まち・ひと・しごと創生総合戦略に関すること。
(2)スポーツツーリズムの推進並びに各種施策との連携に関すること。
(3)防災減災に基づく安心安全なまちづくりに関すること。
(4)前各号のための調査・研究に関すること。
(5)前各号に掲げるもののほか、矢板市と作新学院大学が必要と認める事項に関すること。

協定の期間

 協定の期間は、協定の締結日である平成29年4月21日から、矢板市まち・ひと・しごと創生総合戦略の計画期間である平成32年3月31日までとします。

その他の協定内容

 その他の協定内容は、協定書をご覧ください。

 矢板市と作新学院大学との地方創生の推進に関する協定書 [PDFファイル/126KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)