ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

長峰公園

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月22日更新

 長峰公園(ながみねこうえん)は、JR宇都宮線・矢板駅の北約700m、国道461号を超えてすぐにあり、「つつじの郷・やいた」の象徴的な場所として市民に親しまれている公園です。

 日本の都市公園100選にも選ばれたこの公園は、北関東有数のツツジの名所として知られ、約5000本のツツジはとても美しく、毎年5月には「つつじまつり」も行われ、訪れる多くの来園者を魅了しています。

    日本公園100選    長峰公園ツツジ    長峰公園のツツジ  
    日本の都市公園100選に選ばれた風景                       

 4月上旬から5月中旬まで(桜とツツジの最盛期)、夜間のライトアップも行われ、園内に約100個のぼんぼりに明かりが灯り、幻想的な花々を楽しむことが出来ます。
    桜のライトアップ   ※実施期間など、詳しくは市ホームページをご覧ください。    
         夜間ライトアップ(桜)

 園内には、芝生公園や遊具施設も揃っていますので、家族でのピクニックにも最適です。絶景スポットとして知られているシンボルタワーからの眺めは、高原山や天気がよければ日光連山などを臨むことが出来ます。

 ※せせらぎ水路は、7月1日(土曜日)から10月1日(日曜日)まで、ご利用いただけます。

    桜と高原山     遊具広場 
     シンボルタワーから眺める高原山                 遊具広場

 【交通】 最寄りのJR矢板駅からは、徒歩約10分。
       駐車場は183台。その他、大型バス駐車場(2台)も完備。