ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 医療費助成 > がん患者ウィッグ及び乳房補整具購入費を助成します

がん患者ウィッグ及び乳房補整具購入費を助成します

医療用ウィッグ及び乳房補整具購入費を助成します

がん患者のみなさまの精神的苦痛や経済的負担を少しでも軽くするため、令和4年4月より、矢板市がん患者医療用ウィッグ等購入費助成事業を開始します。

 

対象者(※以下の5項目すべてに当てはまる方)

  1. 申請日の時点で矢板市に住所がある方
  2. がんと診断され、その治療を行っている方
  3. がん治療に伴う脱毛、乳房の切除等で、補整具が必要となった方
  4. 市税の滞納がない方
  5. 過去にこの助成金の交付を受けていない方

 

助成対象

※令和4年4月1日以降に購入したものに限る

  • 医療用ウィッグ本体(付属品・ケア用品は対象外)
  • 乳房補整具 右・左 (補正下着、シリコンパットなど)

助成額

購入費(税込)の10分の9に相当する額。ただし、医療用ウィッグは30,000円、乳房補整具は20,000円を上限とし、それぞれ申請は1人につき1回に限る。

 

申請について

申請期限

ウィッグ、乳房補整具を購入した日の翌日から1年以内

申請方法

矢板市がん患者医療用ウィッグ購入助成金交付申請書兼請求書に次の書類を添えて健康増進課へ提出

矢板市がん患者医療用ウィッグ等購入費助成金交付申請書兼請求書 [PDFファイル/112KB]

矢板市がん患者医療用ウィッグ等購入費助成金交付申請書兼請求書 記入例 [PDFファイル/257KB]

提出書類

がん治療を証明する書類 (お薬手帳・診療明細書など) ※写し可

  • 医療用ウィッグ、または乳房補整具の購入年月日と購入金額の明細がわかるもの
  • 申請者名義の通帳の写し

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)