ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 介護・福祉 > 高齢者福祉 > 話し合いの場(第2層協議体)に参加しませんか?

話し合いの場(第2層協議体)に参加しませんか?

皆さんは、5年後、10年後、そして将来へ向けて、矢板市をどのような地域にしたいですか?今、全国の市町村で、高齢者の皆さんが暮らしやすいまちを自分たちで考え、作っていこうという取組みが始まっています。

この取組みの推進役として「協議体」と「生活支援コーディネーター(地域支えあい推進員)」という仕組みが作られました。

第2層協議体の話し合いの様子の写真

協議体とは

支え合う地域づくりの話し合いの場

 協議体は、地域の多様な主体がメンバーとなり、今やっていることや、無理なくできることなどを皆で話し合う仕組みになります。

どんな話をするの?

 地域であった「ちょっといい話」、「困ったこと」、「気になること」、「地域で行われている活動」など、地域のことであれば何でも自由に話し合い、情報を共有します。その話し合いの中で、活動同士のつながり、見守り活動、趣味や体操などによる居場所づくりなど、その地域ならではの支え合いの仕組みづくりをできる範囲で考えていきます。

詳しくは、生活支援体制整備事業(協議体・生活支援コーディネーター)をご覧ください。

日時・場所

お住いの地域にご参加ください。

日時・場所
協議体名 日時 場所
泉ぼっちの会 6月18日(金曜日) 14時00分~15時30分 泉公民館
片岡ささえあいの会 6月23日(水曜日) 14時00分~15時30分 片岡公民館
矢板助け合いの会「やさしい手」 6月25日(金曜日) 14時00分~15時30分 きずな館

※新型コロナウイルス感染症予防対策により、中止または変更になることがあります。詳しくは社会福祉協議会までお問合せください。

対象者  

地域での助け合い・支えあいに関心のある方など、どなたでも参加できます。

内容

主に高齢者分野においての「地域の困りごと」や「あったらいいなと思う助け合い」などについて、楽しく話し合い、情報共有をします。

申し込み

前日までに電話でお申し込みください。

問い合わせ

矢板市社会福祉協議会
Tel 0287-44-3000

高齢対策課
Tel 0287-43-3896