ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > ライフステージでさがす > 相談 > 市民相談 > 海外から郵送された植物の種にご注意ください

海外から郵送された植物の種にご注意ください

最近、注文をしていないのに海外から植物の種が郵便などで送られてくる事例が多発しています。

植物防疫法の規定により、植物防疫官による検査を受けなければ、種子などの植物は輸入できません。輸入時の検査に合格した場合は、外装に合格のスタンプ(植物検査合格証印)が押されています。

もし、輸入検査を受けていない(外装に合格のスタンプがない)植物が届いたら、そのままの状態で、植物防疫所に相談してください。

また、心当たりのない種子が届いても、庭やプランターなどに植えないでください。また、種子がビニール袋に入っている場合は、ビニール袋を開封しないでください。

相談窓口

横浜植物防疫所業務部種苗担当
Tel 045-211-7153
Fax 045-211-0611

受付時間/開庁日 平日8時30分~17時15分

植物防疫所ホームページ<外部リンク>