ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 令和4年1月11日から「戸籍の附票の写し」の様式が変更になります

令和4年1月11日から「戸籍の附票の写し」の様式が変更になります

令和4年1月11日から「戸籍の附票の写し」の様式が変更になります


変更点は以下の3点です。

1.構成員毎に「生年月日」と「性別」が記載されるようになります。ただし、令和4年1月11日より前に、基となる戸籍において除籍となっている方は記載されません。
※ 「生年月日」と「性別」の記載は省略できません。

2.「本籍」と「筆頭者氏名」が原則省略になります。

3.在外選挙人の登録情報の記載が原則省略になります。(日本に住所のある方はこの表示はあ  りません。)

※省略される項目は、記載の「有・無」を選択することができます。(記載できるのは、正当な理由がある場合のみです。)

窓口または郵送で申請いただく際の注意点

申請の際に、選択していただく項目が追加されます。以下のとおりです。

1.「本籍」と「筆頭者氏名」の記載の有・無を選択いただくようになります。

2.在外選挙人名簿の登録に関する記載の有・無を選択いただけるようになります。(対象者がいる場合のみ)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)