ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 入札・契約 > 公募型プロポーザル情報 > 矢板市文書管理システム構築等業務に係る公募型プロポーザルの実施について

矢板市文書管理システム構築等業務に係る公募型プロポーザルの実施について

矢板市文書管理システム構築等業務に係る公募型プロポーザルの実施について

本業務は、電子決裁機能を備えた文書管理システムを導入することにより、行政事務の効率化を図るとともに、文書管理の適正化、電子化・ペーパーレス化を図り、あわせて感染症対策におけるサテライト勤務やテレワーク等が必要となる状況下においても業務継続が可能となる環境の整備を図るものです。
詳細は、「矢板市文書管理システム構築等業務委託に係る公募型プロポーザル実施要領」や「矢板市文書管理システム構築等業務委託仕様書」等をご確認の上、ご提案いただきますようお願いします。

業務名

矢板市文書管理システム構築等業務

契約期間

契約締結の日から令和5年3月31日まで

スケジュール

スケジュール
内容 日程
本プロポーザルの実施公告 4月12日(火曜日)
実施要領、仕様書及び様式の公表 4月12日(火曜日)
質問書の受付期間 4月19日(火曜日) 17時まで
質問書の回答期日 4月22日(金曜日)
参加表明書提出期限 4月28日(木曜日) 17時まで
企画提案書等提出期限 5月16日(月曜日) 17時まで
第1次審査(書面審査) 5月17日(火曜日)から5月20日(金曜日)まで
第2次審査(プレゼンテーション等) 5月26日(木曜日)(予定)
審査結果通知 5月30日(月曜日)(予定)

※ 詳しくは、「矢板市文書管理システム構築等業務に係る公募型プロポーザル実施要領」をご確認ください。

実施要領、仕様書及び様式

プロポーザルにかかる資料の一部訂正について(令和4年4月14日追加)

プロポーザル実施要領等の一部記載内容に訂正がありましたので、以下のとおり修正及び追加しています。

なお、一部修正及び追加した箇所は、以下のとおりです。

実施要領等の一部追加及び修正について
訂正のあった資料 訂正前 訂正後

実施要領

P1

⑸見積上限額

 36,000,000円(消費税及び地方消費税を含む。)

 (うち、令和4年度分の見積上限29,350,000円)

⑸見積上限額

 36,000,000円(消費税及び地方消費税を含む。)

 (うち、令和4年度分の見積上限29,250,000円)

仕様書

P2

⑶クライアントPC等

 ア OS
(略)
 また、今後のクライアント環境として、仮想デスクトップ環境を導入した場合でも、その実現方法(VDI(Virtual Desktop Infrastructure)、SBC(Server Based Computing)等にかかわらず、制限が加わらないこと。

⑶クライアントPC等

ア OS
(中略)
また、今後のクライアント環境として、仮想デスクトップ環境を導入した場合でも、その実現方法(VDI(Virtual Desktop Infrastructure)、SBC(Server Based Computing)等にかかわらず、制限が加わらないこと。

仕様書

P4

⑵オンプレミス(自庁設置)方式の要件

 カ (略)

⑵オンプレミス(自庁設置)方式の要件

カ (略)

キ サーバの設置に伴い電気工事が必要となる場合は、当該費用を本業務に含むものとする。なお、費用算出のための現地調査等については、参加表明後に必要に応じて許可及び情報提供等を行う。

機能要件一覧

項番94

説明・補足

基本的にはWindows環境での利用を想定しているが、将来的には多様な環境下で利用できることが望ましいため。

説明・補足

基本的にはWindows環境(Windows10端末におけるタブレットモードを含む。)での利用を想定しているが、将来的には多様な環境下で利用できることが望ましいため。

質問書への回答について(令和4年4月22日掲載)

本プロポーザルにおける選考結果について

公募型プロポーザル方式による選考結果が確定しましたので、その結果を公表します。

本件プロポーザルの選考結果
順位 事業者名
第1順位(優先交渉権者) リコージャパン株式会社 栃木支社
第2順位 B社

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)