ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 市民活動 > 地域コミュニティ > 市政功労者表彰(篤行表彰)の推薦について

市政功労者表彰(篤行表彰)の推薦について

市政功労表彰(篤行表彰)の推薦依頼

市では、市条例に基づく市政功労者や篤行者に対する表彰を毎年11月1日に実施しております。
篤行表彰につきましては、善行を行っていてもそれが目立たない場合が多いため、市民の皆さんにも推薦を依頼し、表彰候補者の掘り起こしに努めて参りたいと考えております。
該当する方がにいる場合は「篤行表彰候補者報告書」によりご推薦をお願いします。

別紙「篤行表彰候補者報告書」に記載いただく篤行の内容は、「いつから実施しているのか」「どこで実施しているのか」「どのようなことを実施いているのか」分かるようにお願いいたします。(内容を確認する作業がありますので詳しくお書きください。)

なお、ご推薦いただいた表彰候補者は、「矢板市表彰審査委員会」に諮り受賞者を決定します。

 篤行表彰候補者報告書[Wordファイル/17KB]

対象となる篤行

  1. 表彰対象者及び対象行為
    世のため人のために行われた行為で、次の行為に対し表彰を行います。
    1. 長年にわたり継続的に篤行を行ってきた個人、団体でおおむね次の行為に該当するもの
      イ 清掃等環境美化活動
      ロ 地域の保健衛生活動
      ハ 社会福祉施設または恵まれない人への慰問激励
      二 恵まれない人への援護更生
      ホ 各種施設、団体等への金品寄付(寄付合計が個人にあっては50万円、法人にあっては100万円以上を対象とします。)
      へ その他各種奉仕活動
    2. 一時的に篤行を行った個人、団体で、おおむね次の行為に該当するもの
      イ 人命救助
      ロ 献体その他これに類する行為
      ハ 事故等の未然防止
      二 その他上記に準ずる行為
  2. 継続的篤行等の期間は10年以上とし、過去に篤行で表彰歴がある場合には、その表彰から引き続き10年以上の篤行の期間が必要となります。また、効果及び影響等の高い行為、負担度や苦労度の多い行為を重視します。
  3. 団体などの推薦の場合、その団体が属する組織での表彰制度がある場合には、この推薦から除いてください。
  4. 清掃等の篤行については、自治公民館等の利用者が限定された施設等への篤行ではなく、不特定多数の人が利用する施設等に対する篤行を推薦の対象としていただきますようお願いいたします。