ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

合併処理浄化槽設置費補助金

市では、良好な生活環境を保全する取り組みの一環として、生活排水による公共用水域の水質汚濁を防止するため、合併処理浄化槽の設置費用を助成します。

合併処理浄化槽は、し尿だけではなく、台所、風呂、洗濯などの生活排水を合わせて処理する浄化槽で、汚れを90パーセント以上除去し放流しますので、水質の保全に貢献します。また、トイレの水洗化により、害虫の発生の減少や悪臭の軽減など、生活環境の向上に役立ちます。

※合併処理浄化槽を設置する前に申請してください。

補助対象

次のすべてに当てはまる方

(1)公共下水道事業認可区域外、または農業集落排水処理施設区域外の方
  ※補助対象区域は、必ず事前にご確認ください。

(2)一般住宅(併用住宅は、住宅部分の面積が延床面積の2分の1以上)のくみ取りトイレやし尿浄化槽を合併処理浄化槽に切り替える方か、新築や増改築のため、10人槽以下の合併処理浄化槽を設置する方
ただし、浄化槽の人槽規模は、既存住宅の場合は利用実人数で規模縮小することが可能です。

(3)浄化槽を設置する業者が決定しており、令和6年2月末までに工事に着手し、3月末までに完了が可能な方

(4)市内に住所を有する方。または、市外の方が市内に住宅を新築・購入後、市内に転入し住所を有する方

(5)市税等を完納している方

※補助の対象とならない区域は、事前に必ず確認してください。

公共下水道事業認可区域

  • 矢板地区「中央部」(扇町一丁目・扇町二丁目・上町・本町・鹿島町・末広町・東町・早川町・富田・木幡・針生・中)
  • 片岡地区(片岡・越畑・乙畑・石関)

農業集落排水処理施設区域

  • 境林地区(川崎反町・館ノ川・境林)
  • 沢地区(土屋・沢)

補助金額

合併浄化槽本体

   5人槽 332,000円 延べ床面積130平方メートル未満

   7人槽 414,000円 延べ床面積130平方メートル以上

   10人槽 548,000円 2世帯住宅(台所、風呂、トイレがそれぞれ2個ある場合)

合併浄化槽への転換補助金

  宅内配管工事費   限度額 300,000円(千円未満切り捨て)

  し尿浄化槽撤去費  限度額 120,000円(千円未満切り捨て)

  汲み取り便槽撤去費 限度額   90,000円(千円未満切り捨て)

受付期間

4月3日(月曜日)~令和6年2月20日(火曜日)

※土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く。

申請に必要なもの

申請書、家屋評価証明書(既存住宅の場合)、建築確認通知書の写し(新築の場合)、印鑑(認め印可)、位置図(案内図)、建物平面図(配管施工を記載したもの)、浄化槽登録証の写し、登録浄化槽管理票(C票)、浄化槽設備士届け出など

申請方法

本人、または家族が、設置前に申請してください。申請前に設置すると補助の対象になりません。

浄化槽設置費補助金交付申請書

 申請書類は、作成に専門知識を必要とし、さらに図面等の添付がありますので、浄化槽工事業者等に依頼いただいても結構です。

  1. 申請における流れについて [PDFファイル/67KB]
  2. 申請書類(申請書~実績報告書・請求書) [Wordファイル/94KB]
  3. 矢板市浄化槽設置費補助金交付要綱 [PDFファイル/230KB]
  4. 浄化槽設置チェックリスト(参考) [PDFファイル/151KB]

個人情報の取り扱い

今回の申請に使用された住所、氏名、電話番号等の個人情報は本業務にのみ使用いたします。

そのほか

・申請書類の作成には専門的知識が必要なため、施工業者などが書類作成を行っても差し支えありません。

申請・問い合わせ

下水道課
Tel 0287-43-6214

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)