ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政への参加 > 監査 > 矢板市固定資産評価審査委員会

矢板市固定資産評価審査委員会

固定資産課税台帳に登録された価格に関する審査の申出について

審査の申出ができる期間

矢板市の固定資産課税台帳に登録された価格に関する審査の申出ができる期間は、令和元年度において、新たに固定資産税を課税されることとなる土地または家屋の納税通知書の交付を受けた日後3か月を経過する日までの期間です。

審査の申出とは

 固定資産税の納税者は、固定資産課税台帳に登録された価格(評価額)に不服がある場合は、固定資産評価審査委員会に「審査の申出」をすることができます。

審査の申出ができる人とは

 固定資産税の納税者若しくは相続人または代理人に限られます。
借地人、借家人等は審査の申出をすることはできません。