ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

主な住民票関係の届出

  • 住所や世帯構成に変更があったときは、必ず届出をすることになっています。
  • 届出の際は届出人の本人確認のための身分証明書が必要になります。
  • 同じ世帯員以外の方が来る場合は委任状が必要です。
  • マイナンバーカードもしくは住民基本台帳カードをお持ちの方は手続きが異なりますので、ご注意ください。
  • 引越し先の市区町村には、引っ越した日から14日以内に転入届を提出することになっています。

ほかの市区町村から引っ越してきたとき

種類 届出期間 届出先 届出人 必要なもの
転入届 引っ越してきてから14日以内 市民課窓口 本人または世帯主かその代理人
  • 届出人の印鑑
  • 国民健康保険被保険者証(加入しているとき)
  • マイナンバーカードまたは住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

市内で住所が変わったとき

種類 届出期間 届出先 届出人 必要なもの
転居届 引っ越してきてから14日以内 市民課窓口 本人または世帯主かその代理人
  • 届出人の印鑑
  • 国民健康保険被保険者証(加入しているとき)
  • マイナンバーカードまたは住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

世帯主や構成が変わったとき

種類 届出期間 届出先 届出人 必要なもの
世帯主変更届 変わった日から14日以内 市民課窓口 本人または世帯主かその代理人 届出人の印鑑
世帯分離届 国民健康保険被保険者証(加入しているとき)
世帯合併届  
世帯構成員変更届

市外へ引っ越すとき

種類 届出期間 届出先 届出人 必要なもの
転出届 引っ越す予定の日から14日以内(引っ越した日から14日以内) 市民課窓口 本人または世帯主かその代理人
  • 届出人の印鑑
  • 国民健康保険被保険者証(加入しているとき)
  • 印鑑登録証・市民カード(登録してあるとき)
  • マイナンバーカード住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
※あらかじめ転出先住所、世帯主、転出年月日を調べておいてください。

マイナンバーカードもしくは住基カードをご利用の方の転入手続きについて

 マイナンバーカードもしくは住民基本台帳カード(住基カード)をお持ちの方は、「転入届の特例」の対象となります。転出届の際に、転出証明書を交付する代わりに住基ネットを通じて転出証明情報を転入先市区町村へ送信するため、転出証明書は交付されません。

 転入届の際には、カードを提示し、暗証番号の入力を経て手続きをしてください。

 ただし、通常通り、転出届出と転入届出は必要です。

特例の内容

 現在使用している、住民登録をしている市区町村より交付されたマイナンバーカードもしくは住基カードと、暗証番号の入力による本人確認により、転出証明書を必要としない「転入届の特例」が適用されます。これにより、お持ちのカードが引越し先の市区町村でも継続して使用できるようになります。

転出届の際の注意点

 転出届をする際に、必ずマイナンバーカードもしくは住基カードを提示してください。有効なカードであれば転入届の特例が適用されるため、転出証明書は交付されません。引越しされてから14日以内に、引越し先の市区町村窓口にカードを提示して転入届を出してください。(その際に暗所番号を入力していただきます。認証に失敗した場合は手続きできない場合があります。)

転入届の際の注意点

下記の全要件を満たしている必要があります。

  1. 新住所地に住み始めていること。
  2. 前住所地市区町村で転出届が受理されていること。受付時に窓口で、受理確認を行います。
  3. 本人(または同じ世帯の方)が、有効なマイナンバーカードもしくは住基カードを持ってきていること。同一世帯の方であれば、代理人でも手続きができます。ただし、代理人の方がカードの暗証番号を入力するので、あらかじめご本人から暗証番号を聞いておいてください。暗証番号の認証に失敗した場合、転入手続きはできますが、カードの継続利用手続きはできません。
  4. 4桁のパスワード(暗証番号)の入力ができ、本人確認ができること。ただし、暗証番号を忘れてしまった場合や、ロックされてしまった場合(入力を3回間違えると、暗証番号にロックがかかります)には、代わりに運転免許証等による本人確認を行います。
  5. 前住所の転出予定日から数えて、転入届の提出日(届出日)が30日以内であること。
  6. 新住所に住み始めた日から、転入届の提出日(届出日)が14日以内であること。

その他の注意点

  • 転入届の際、暗証番号を忘れてしまった場合や、ロックされてしまった場合は、運転免許証やパスポート等で本人確認をし、転入手続きを行います。
  • マイナンバーカードもしくは住基カードの継続利用手続きにはパスワードの初期化が必要です。パスワードの初期化は原則としてご本人でないとできません。また、転出市区町村が閉庁日等により住基ネットで通信が行えない場合は、パスワードの初期化ができないため、カードの継続利用手続きは行えない場合があります。あらかじめご了承ください。

矢板市に住所のある方は、すべて住民票に記録されています。この住民票は、住民の居住関係の公証、選挙人名簿の登録、その他住民に関する諸々の事務処理の基礎となるものです。

本人確認

平成20年5月1日から本人確認を実施しています。
本人になりすました第三者からの住民票の写し、戸籍の謄本や抄本などの請求、及び他人による虚偽の戸籍届出を防止するため、窓口に来られた方などの本人確認をさせていただきます。

詳しくは、窓口で本人確認を行いますのページをご覧ください。