ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

勤労者生活資金のご案内

勤労者生活資金融資制度

県では、勤労者の生活安定と福祉向上を図るため、中央労働金庫と協力して、低利の融資制度を運営しています。

  一般勤労者向け 失業者向け
対象 勤務年数が1年以上となる
県内に居住する勤労者

次の要件をすべて満たす者

  1. 満65歳未満で世帯の生計を支えている
  2. 企業倒産等による失業(※1)で
    現に求職活動中(※2)である
  3. 離職後1年6カ月以内で
    県内に1年以上居住している
  4. 保証協会の保証が得られる
資金使途

貸付対象者または家族のための生活資金
※災害、事故、病気、冠婚葬祭、教育等により
資金が必要になった時にご利用いただけます。
※詳しくは中央労働金庫にお問い合わせください。

貸付対象者または家族のための生活資金
融資限度額

100万円
※教育資金は200万円が限度となります。

100万円
貸付利率

年1.7%
※無担保、固定金利です。

年1.2%
※無担保、固定金利です。

保証料率等

年0.7%~年1.2%
※保証料は別途、貸付利率に上乗せとなります。
詳しくは中央労働金庫にお問い合わせください。

年1.2%
連帯保証人1名(※3)

返済方法

5年以内毎月均等払い
(教育資金は10年以内、うち5年以内の据置可)
ボーナス併用払い可能

5年以内毎月均等払い
(うち1年以内の据置可)

※1 離職理由が事業所の倒産やリストラ(重責解雇を除く)、事業主の意思により派遣契約を更新しない場合等です。
離職票等により確認させていただきます。
※2 現在、求職活動中の方をいいます。求職受付票等により確認させていただきます。
※3 同居家族を除きます。

注意事項

  • 金利は、平成30年4月1日現在です。
  • 手続きや必要書類など、詳しくは中央労働金庫にお問い合わせください。
  • 審査の結果、融資の希望に添えない場合があります。

相談・申し込み

栃木県内の中央労働金庫の支店・ローンセンターでお申し込みください。
(矢板市の最寄りの支店は矢板支店となります。電話番号:0287-43-2424)

生活福祉資金(総合支援資金)

 栃木県社会福祉協議会では、失業者等、日常生活全般に困難を抱えている世帯に対して、継続的な相談支援(就労支援、家計指導等)とあわせて、生活費及び一時的な資金を貸し付けることにより、生活の立て直しを支援しています。
詳しくは栃木県社会福祉協議会ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

貸付対象

次のすべてに該当することが条件です。

  1. 低所得世帯であって、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっていること
  2. 借入申込者の本人確認が可能であること
  3. 現に住居を有していることまたは住宅手当緊急特別措置事業における住宅手当の申請を行い、住居の確保が確実に見込まれること
  4. 栃木県社会福祉協議会及び関係機関から、貸付け後の継続的な支援を受けることに同意していること
  5. 栃木県社会福祉協議会が貸付け及び関係機関とともに支援を行うことにより、自立した生活を営めることが見込まれ、償還を見込めること
  6. 失業等給付、就職安定資金融資、生活保護、年金等の他の公的給付または公的な貸付けを受けることができず、生活費を賄うことができないこと

資金の種類・貸付条件等

  貸付限度額 据置期間 償還期間
生活支援費 (2人以上)月20万円以内
(単身)月15万円以内
※貸付期間 12カ月以内
最終貸付日から6カ月以内 10年以内
住宅入居費 40万円以内 貸付の日(生活支援費と合わせて貸し付けている場合には、生活支援費の最終貸付日)から6カ月以内
一時生活再建費 60万円以内

貸付利子

  • 連帯保証人を立てる場合は、無利子
  • 連帯保証人を立てない場合は、年1.5%

連帯保証人

原則として1名(連帯保証人を立てない場合でも、資金の貸付けを受けることができます。)

貸付金の償還(返済)

据置期間経過後、月賦で償還

相談・申込窓口

社会福祉法人矢板市社会福祉協議会
電話番号:0287-44-3000

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)