ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

空家等活用支援補助金

 矢板市では、平成31年3月に「矢板市空家等対策計画」を策定し、それに基づき空家の解消に向けて、各施策に取り組んでいます。平成31年度から、市街地における空家解消のため、利活用に対する補助制度を創設しましたので、ご活用ください。 

空家等活用支援補助金とは

この補助金は、市街地における空家等の解消を図るため、空家等(改修を伴うもの)活用者に補助金を交付することで、空家等の利活用促進とまちなか居住を推進し、地域活性化を図ることを目的に交付します。

空家活用

補助の対象   ※詳細については、都市整備課までお問い合わせください

対象空家

用途地域内に所在する空家住宅等

補助対象者

”対象者”は、次の要件をすべて満たす方となります。

  • 矢板市の用地地域内に所在する空家住宅を取得(中古住宅購入)し、そこに住民登録をする方
    ただし、改修(リフォーム等)を実施することが条件となります。
  • 取得した住宅に2人以上で入居し、定住することを誓約した方(概ね10年以上)
  • 同居する世帯員全員に、市税等の滞納がない方

補助金額

〇土地付き空家住宅 40万円

〇空家住宅のみ 20万円

 ※「暮らし」のびのび定住促進補助金との併用は不可

申請

空家住宅の取得計画時に、ご申請ください。

矢板市空家等活用支援補助金交付要綱 [PDFファイル/155KB]

申請書等(要綱別記様式)PDF [PDFファイル/130KB]

申請書等(要綱別記様式)word [Wordファイル/14KB]

その他

空家等に関する各支援制度についてはこちら

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)