ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

矢板市新築住宅木材需要拡大事業補助金

矢板市では、矢板市産木材の需要拡大を図るため、市内に所定の要件を満たす住宅を新築しようとする方に対して20万円の補助金を交付いたします。

補助要件

市内に住所を有する、または建築後市内に住所を有することになる者が新しく家を建てるものであること

延床面積の2分の1以上を居住の用に供する建物で、共同住宅を除き、建築主等が居住する住宅であること

新築住宅の延床面積が75平方メートル以上(車庫部分を除く)であること

新築住宅の使用木材材積のうち、55%以上が矢板市産材(※)であること

世帯員の中に市税等の滞納者がいないこと

       ※矢板市産材…市内製材業者等により、矢板市内で産出された木材であることが証明されたもの

 なお、栃木県の実施する『とちぎ材の家づくり支援事業』と併用することが出来ます。    

補助金申請のながれ

その他

申請方法など、詳しくはお問合せください。

申請書類様式

栃木県の実施する『とちぎ材の家づくり支援事業』については、下記リンクよりご確認ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)