ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 自転車を活用したまちづくり > 『ブリッツェンの森』

『ブリッツェンの森』

企業等の森づくり推進事業「森づくりに関する協定」協定書調印式を行いました。

9月14日にサイクルスポーツマネージメント株式会社(プロサイクルロードレースチーム「宇都宮ブリッツェン」運営会社)、栃木県、矢板市の3者による「森づくりに関する協定」の協定書調印式を行いました。この事業は、栃木県が企業や団体等が社会貢献活動として行う森林整備活動を支援する「企業等の森づくり推進事業」として進めているものです。協定期間は、平成28年8月9日から平成33年6月30日まで。
今後は、下草刈りなど森林整備活動を実施しながら整備を行っていきます。

協定書を持つ右から福田富一栃木県知事、砂川幹男宇都宮ブリッツェン会長、齋藤淳一郎矢板市長ブリッツェンの森に設置された看板