ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農林課 > 矢板市地域おこし協力隊(林業振興)の紹介

矢板市地域おこし協力隊(林業振興)の紹介

矢板市では、2022年度から地域おこし協力隊(林業振興)により、市内の森林の整備と保全を進めます。

隊長 大野 賢(おおの けん) 

矢板市地域林政アドバイザーとして2022年4月に着任。これまでに林業事業体で伐木に従事し、栃木県森林組合連合会のチェーンソー、刈払機、ロープワークの補助講師も担当。地域おこし協力隊の隊長として、安全確保や隊員のスキルアップ等に従事しています。
大野さん

隊員 吉田 弘一(よしだ こういち)

矢板市地域おこし協力隊員として2022年4月に着任。森林インストラクター。これまでに測量や環境関連、自然体験活動の業務に従事し、里山の整備ボランティアや所有山林の管理、森林内の測量も実施。地域おこし協力隊員として、手入れが不足している森林や林業の成立が困難な森林の継続的な管理のための方法を模索し、活動しています。
吉田さん

隊員 室井 拓也(むろい たくや)

矢板市地域おこし協力隊員として2022年7月に着任。令和3年度宇都宮商工会議所創業スクールを修了。地域おこし協力隊員として、設備投資の頻度が少なく製造できる木材に着目し、地域資源を活用した木工品の製造販売にチャレンジしていきたいと思います。
室井 拓也さん

隊員 募集中!

矢板市地域おこし協力隊(林業振興)を1名随時募集しています。詳しくは添付ファイルをご覧願います。一緒に矢板市内の森林の整備と保全を進めましょう。

活動紹介

地域おこし協力隊(林業振興)の活動を紹介します。
林道滝線マーキング
林道細田線側溝清掃
山田 植林作業
市有林の確認

(参考) お試し地域おこし協力隊(林業振興)~半林半Xの自営林業で起業・事業継承へ挑戦~を実施しました

2021年11月12~14日に、市内林業・木材産業の見学、市有林での作業体験を実施し、2名及びmodisさんが参加されました。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)